マウントレースイスキー場が今冬再開へ。ホテルは営業せず

2年ぶり

北海道夕張市のマウントレースイスキー場が、2021-2022年シーズンに再開する方針であることが明らかになりました。札幌から日帰りで楽しむにはよさそうです。

広告

2年ぶり再開

マウントレースイスキー場は、運営してきた夕張リゾートが2020年12月に経営破綻した影響で、2020-2021年シーズンは営業しませんでした。その後、後継となる運営会社を設立。2021-2022年シーズンの運営にメドが立ち、2年ぶりにスキー場を再開する方針が固まりました。

一方で、スキー場に隣接するホテルマウントレースイなどの宿泊施設は、老朽化もあり、改修が間に合わないとして再開を見送ります。これにより、2021-2022年シーズンのマウントレースイスキー場は、日帰り専用のゲレンデとして営業します。

夕張市内には他に宿泊施設がほとんどないため、道外客が訪れるには、札幌などにステイするほかなさそうです。札幌~夕張はクルマで約1時間半です。

マウントレースイスキー場

快適に滑れそう

マウントレースイは道内のメジャーゲレンデでは小規模ですが、コースバリエは豊富で雪質も良く、快適なスキー場です。ただ、道外客が札幌にステイして、わざわざ日帰りで訪れるほどのスキー場ではない、というのも現実です。札幌ステイならテイネや札幌国際をまず選ぶでしょう。

そのため、マウントレースイが日帰りで再開しても、それほど集客できるとは思えません。夕張市のローカルゲレンデと考えるには規模が大きいので、ホテル抜きで営業して赤字にならないのか、と人ごとながら心配してしまいます。

ホテルマウントレースイを除いたセンターハウスなどの施設は小規模で、大勢の客が訪れたらキャパオーバーでしょう。そう考えると、今冬のマウントレースイは、多くの客が来ないことを前提に営業するとみられ、ゲレンデはガラガラが予想されます。快適に滑れそうですので、行ってみるのもよさそうです。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事上瀬谷ラインを本当に作るのか。横浜市がシーサイドラインに運行要請
次の記事新幹線で新大阪~新山口を格安旅行する方法まとめ【2021年版】格安チケット、割引きっぷを全網羅