「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第17弾は10/9放送。神田愛花が登場!

奥羽山脈越えに挑む

テレビ東京で「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第17弾が、2021年10月9日(土)に放送されます。今回のルートは「岩手・宮古~新潟・瀬波温泉」で、マドンナは神田愛花です。(文中敬称略)

広告

宮古~瀬波温泉

テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」は、田中要次と羽田圭介のコンビが、ゲストのマドンナとともにローカル路線バスのみを乗り継ぐ旅番組です。3泊4日で目的地にたどり着けたら「成功」となります。

第17弾のマドンナは元NHKのフリーアナウンサー、神田愛花です。直近の「水バラ・ローカル路線バスで鬼ごっこ」第3弾の登坂淳一につづき、バス旅シリーズで元NHKアナを起用します。

今回のお題は「岩手・宮古~新潟・瀬波温泉」。スタート地点は宮古駅で、ゴールは瀬波温泉前バス停でしょうか。途中のチェックポイントはありません。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第17弾 岩手・宮古~新潟・瀬波温泉
【放送日】2021年10月9日(土) 18時30分~20時54分(テレビ東京系列)
【出演】田中要次、羽田圭介、神田愛花
【ナレーター】津田健次郎

奥羽山脈と出羽山地

「ローカル路線バスの旅Z」の新作オンエアは、2021年6月5日以来、約4ヶ月ぶりです。新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言で、県境をまたぐロケが難しい状況が続いてきましたが、感染者数が落ち着き始めた9月にロケをおこなったようです。

スタートは本州最東端のトドヶ崎を擁する岩手県の宮古市。ゴールは日本海側の人気温泉地、新潟県の瀬波温泉です。宮古から盛岡までは「106急行」を使えば簡単ですが、その後、奥羽山脈や出羽山地をどう越えるかは、なかなかの難題です。

連勝できるか

主な舞台となりそうな岩手、秋田、山形の三県では、近年、路線バスの廃止がつづいていて、かつて抜けられたルートも今は途絶えていたりします。番組告知では「強敵・奥羽山脈!北から越える?南へ降りる??それとも中央突破か!?どうやって奥羽山脈越える??」と、奥羽山脈越えの難しさを煽っています。

Zチームは過去9勝7敗。前回の第16弾「岡山・後楽園~山口・錦帯橋」では余裕を持ってゴールし、チームとして円熟期を迎えたようにも感じられました。好調を持続して今回も勝利できるのか。はたまた失敗するのか。オンエアが楽しみです。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事「近鉄全線3日間フリーきっぷ」「近鉄1dayおでかけきっぷ」2021-2022年の期間と価格
次の記事京成スカイライナー、青砥停車を継続。全便運転再開後、一部列車で