「JR西日本 北陸/中国エリアどこでもきっぷ」の期間と価格。新幹線・特急乗り放題、1人利用可!

手頃な乗り放題パス

JR西日本が「JR西日本 北陸エリアどこでもきっぷ」「JR西日本 中国エリアどこでもきっぷ」を発売します。JR西日本の北陸、中国エリアが乗り放題になる、旅行会社限定発売のきっぷです。

広告

新幹線・特急が乗り放題

「JR西日本 北陸エリアどこでもきっぷ」「JR西日本 中国エリアどこでもきっぷ」は、北陸エリアまたは中国エリアのJR西日本全線(新幹線・特急列車含む)の普通車自由席が乗り放題となるきっぷです。

利用期間は2022年1月7日~4月10日までの連続する2日間。1名から購入・利用できます。

購入できるのは、JR西日本管内の主な旅行会社。宿泊と同時にのみ購入可能です。きっぷ単独での発売はありません。

JR西日本北陸エリアどこでもきっぷ
画像:JR西日本

JR西日本中国どこでもきっぷ
画像:JR西日本

広告

きっぷの概要

「JR西日本 北陸エリアどこでもきっぷ」「JR西日本 中国エリアどこでもきっぷ」の概要は以下の通りです。

■発売期間
2021年12月27日~2022年4月2日
※1ヶ月前から7日前まで発売。

■利用期間
2022年1月7日~2022年4月10日
※4月9日利用開始分まで発売。

■有効期間
連続する2日間

■価格
「JR西日本 中国エリアどこでもきっぷ」
大人 6,000 円
小児 3,000 円

「JR西日本 中国エリアどこでもきっぷ」
大人 7,000 円
小児 3,000円

■発売条件
北陸または中国エリアを着地とした旅行商品(日帰りを除く)に限り発売します。(単独では発売しません)。「こども」のみの発売・利用はできません。

■発売箇所
JR西日本管内の主な旅行会社
※駅のみどりの窓口、e5489、電話予約などでは発売しません。

■効力
フリーエリア内のJR西日本線が新幹線・特急の普通車自由席を含めて乗り放題。

■フリーエリア
・北陸エリア

JR西日本北陸エリアどこでもきっぷフリーエリア
画像:JR西日本

※IRいしかわ鉄道の金沢~津幡駅間はJR西日本線へ通過利用する場合に限り利用可。

・中国エリア

JR西日本中国どこでもきっぷフリーエリア
画像:JR西日本

広告

手頃な乗り放題パス

新型コロナ禍以降に登場したきっぷとしては、「JR西日本どこでもきっぷ」が3日間22,000円、1人利用可と破格値でした。この利用期間は12月で終了しますが、それに続く形で、北陸エリアと中国エリアの乗り放題きっぷが、1月から登場することになります。

旅行商品(ホテル)と合わせて発売するという制約はあるものの、当該エリアに旅行するなら、それほど高いハードルではありません。それよりも、1人利用可の乗り放題きっぷをエリア限定で発売することを歓迎する利用者が多そうです。

価格的には6,000円~7,000円と手頃。1日あたり3,000円台で新幹線も含めて乗り放題と使いやすいきっぷです。ぜひ活用したいところです。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事JR首都圏グリーン車が縮小へ。東北線、常磐線の系統分離で
次の記事JR「快速」が消えていく。2022年3月ダイヤ改正、節約旅行者に厳しく