ホーム 鉄道統計 JR5社、全国384区間の...

JR5社、全国384区間の輸送密度をランキングにしてみた。2017年度版

首位は山手線、最下位は?

シェア

JR旅客6社のうち、JR東海を除く5社は、各線区の輸送密度(平均通過人員)を公表しています。そこで、JR5社が公表している全国384区間について、2017年度の輸送密度をランキングにしてみました。

JR5社が公表

JR北海道は、2018年11月9日に、2017年度の線区別利用状況を発表しました。これにより、JR北海道、JR東日本、JR西日本、JR四国、JR九州の各線区の2017年度の輸送密度が出揃いました。

そこで、公開された全区間の輸送密度をランキングにしてみましょう。JR全線(東海除く)の輸送密度ランキングです。輸送密度の数字は、1日1kmあたりの利用者数です。

山手線E235系

1位~100位

JR各社の輸送密度で、全線のトップは山手線(品川~田端)。約112万人で、JRで唯一の輸送密度100万人超えです。1日1kmあたりの利用者が100万人というのは、改めてすごい数字です。

以下、埼京線(池袋~赤羽)約74万人、中央線(神田~高尾)約68万人、東海道線(東京~大船など)約66万人、東北線(東京~大宮・埼京線含む)約63万人と続きます。ここまでが60万人超え。

つづく6位総武線(東京・御茶ノ水~千葉)約42万人まで、上位をJR東日本が独占。7位にようやくJR西日本首位の東海道線(京都~大阪)が、約35万人で登場します。

10位の大阪環状線は約29万人。山手線の約4分の1の利用者です。

新幹線のトップは東北新幹線(東京~大宮)の約17万人で18位。JR東海の東海道新幹線がリストに入っていないため、新幹線トップが東北新幹線となりました。山陽新幹線(新大阪~岡山)は、約12万人で新幹線2位、全体24位です。

JR九州で最も利用者が多いのは鹿児島線(小倉~博多)で、83,716人35位。JR北海道で最も利用者が多い函館線(小樽~札幌)は、46,793人で43位につけています。

JR四国で利用者数が最も多いのは予讃線(高松~多度津)で24,769人。JR東日本の五日市線(25,368人)よりも少ない数字です。JR四国はJR九州やJR北海道に比べても稼ぎ頭となる線区が弱く、経営基盤が脆いことをうかがわせます。

JR5社輸送密度総合ランキング1~100位
順位 会社 路線名 区間 輸送密度
1位 山手線 品川~田端 1,124,463
2位 埼京線 池袋~赤羽 747,124
3位 中央線 神田~高尾 686,317
4位 東海道線 東京~大船、品川~鶴見 663,141
5位 東北線 東京~大宮(埼京線含む) 630,228
6位 総武線 東京・御茶ノ水~千葉 429,567
7位 西 東海道線 大阪~神戸 393,419
8位 常磐線 日暮里~取手 361,889
9位 西 東海道線 京都~大阪 353,807
10位 西 大阪環状線 天王寺~新今宮 295,472
11位 横浜線 東神奈川~八王子 231,016
12位 南武線 川崎~立川 205,221
13位 西 山陽線 神戸~姫路・和田岬 202,464
14位 東海道線 大船~小田原 201,513
15位 高崎線 大宮~熊谷 198,649
16位 京葉線 東京~蘇我・南船橋 177,849
17位 根岸線 横浜~大船 177,431
18位 東北新幹線 東京~大宮 177,377
19位 西 阪和線 天王寺~日根野・東羽衣 160,580
20位 横須賀線 大船~逗子 129,936
21位 西 JR東西線 京橋~尼崎 123,219
22位 青梅線 立川~青梅 123,194
23位 西 東海道線 米原~京都 121,754
24位 西 山陽新幹線 新大阪~岡山 120,057
25位 東北新幹線 大宮~宇都宮 118,934
26位 上越新幹線 大宮~高崎 106,539
27位 総武線 千葉~佐倉 103,805
28位 西 福知山線 尼崎~新三田 100,394
29位 東北線 大宮~宇都宮 95,508
30位 西 山陽新幹線 岡山~広島 93,176
31位 川越線 大宮~川越 88,962
32位 西 桜島線 西九条~桜島 87,913
33位 東北新幹線 宇都宮~福島 86,641
34位 外房線 千葉~茂原 86,013
35位 鹿児島線 小倉~博多 83,716
36位 西 関西線 加茂~JR難波 69,030
37位 鹿児島線 博多~久留米 68,642
38位 東北新幹線 福島~仙台 67,675
39位 西 片町線 木津~京橋など 67,025
40位 常磐線 取手~勝田 62,217
41位 内房線 蘇我~君津 56,978
42位 西 山陽新幹線 広島~博多 56,618
43位 函館線 小樽~札幌 46,793
44位 高崎線 熊谷~高崎 46,634
45位 千歳線 白石~苫小牧 46,076
46位 筑肥線 筑前前原~姪浜 44,975
47位 西 山陰線 京都~園部 44,251
48位 西 山陽線 白市~広島 43,840
49位 函館線 札幌~岩見沢 43,575
50位 西 山陽線 広島~岩国 43,322
51位 成田線 佐倉~成田 43,187
52位 東海道線 小田原~熱海 42,398
53位 西 宇野線 岡山~茶屋町 42,374
54位 北陸新幹線 高崎~長野 42,179
55位 東北新幹線 仙台~一ノ関 41,761
56位 上越線 高崎~新前橋 39,443
57位 西 湖西線 山科~近江塩津 38,322
58位 中央線 高尾~甲府 37,617
59位 西 阪和線 日根野~和歌山 37,222
60位 西 山陽線 岡山~福山 36,343
61位 西 おおさか東線 放出~久宝寺 35,126
62位 東北新幹線 一ノ関~盛岡 34,351
63位 篠栗線 吉塚~篠栗 32,538
64位 長崎線 鳥栖~佐賀 31,546
65位 西 奈良線 京都~木津 30,315
66位 上越新幹線 高崎~越後湯沢 30,179
67位 東北線 白石~仙台 30,048
68位 西 北陸線 敦賀~福井 29,416
69位 相模線 茅ヶ崎~橋本 29,379
70位 日豊線 小倉~中津 29,266
71位 西 本四備讃線 茶屋町~児島 29,026
72位 西 関西空港線 日根野~関西空港 28,908
73位 信越線 篠ノ井~長野 27,796
74位 九州新幹線 博多~熊本 27,579
75位 西 北陸線 福井~金沢 27,368
76位 西 山陽線 姫路~上郡 26,060
77位 横須賀線 逗子~久里浜 26,053
78位 篠ノ井線 塩尻~松本 25,474
79位 五日市線 拝島~武蔵五日市 25,368
80位 西 呉線 広~海田市 24,932
81位 予讃線 高松~多度津 24,769
82位 成田線 成田~成田空港 24,592
83位 本四備讃線 児島~宇多津 24,583
84位 仙山線 仙台~愛子 24,473
85位 北陸新幹線 長野~上越妙高 24,185
86位 鹿児島線 門司港~小倉 23,849
87位 西 北陸新幹線 上越妙高~富山 23,173
88位 上越新幹線 越後湯沢~新潟 22,020
89位 長崎線 佐賀~肥前山口 21,434
90位 西 北陸新幹線 富山~金沢 21,330
91位 八高線 八王子~高麗川 20,610
92位 仙石線 あおば通~石巻 20,258
93位 常磐線 勝田~いわき 19,596
94位 川越線 川越~高麗川 19,587
95位 山陽線 下関~門司 18,795
96位 長崎線 諫早~長崎 18,702
97位 西 草津線 貴生川~草津 18,613
98位 東北線 仙台~小牛田 18,311
99位 成田線 成田~我孫子 18,163
100位 札沼線 桑園~医療大学 17,862
広告

101位~200位

続いて101位~200位です。可部線(横川~あき亀山)17,690人や伊東線(熱海~伊東)17,297人など、地方の郊外路線がラインナップ。

この水準では、在来線特急運転区間が多く含まれます。中央線(甲府~塩尻)が15,674人、日豊線(中津~大分)が14,726人、伯備線(倉敷~備中高梁)が11,146人と1万人超え。

ただ、同じ伯備線でも、備中高梁~新見は4,894人と大きく数字を落とします。福知山線(篠山口~福知山)も4,404人にすぎず、特急が頻繁に運転されている線区でも、通勤・通学利用の少ない路線では、輸送密度は大きくないことがわかります。

新幹線では九州新幹線(熊本~鹿児島中央)13,062人と東北新幹線(八戸~新青森)11,579人が近い水準です。北海道新幹線(新青森~新函館北斗)4,510人は、ミニ新幹線区間である田沢湖線(盛岡~大曲)7,047人、奥羽線(山形~新庄)5,524人にも水をあけられています。

200位紀勢線(和歌山~和歌山市)3,999人からは4,000人を割り込み、いわゆる「特定地方交通線レベル」の輸送量になります。

JR5社輸送密度総合ランキング101~200位
順位 会社 路線名 区間 輸送密度
101位 西 北陸線 米原~敦賀 17,801
102位 西 可部線 横川~あき亀山 17,690
103位 西 山陽線 福山~糸崎 17,428
104位 伊東線 熱海~伊東 17,297
105位 東北新幹線 盛岡~八戸 17,013
106位 白新線 新発田~新潟 16,028
107位 東北線 宇都宮~黒磯 15,988
108位 中央線 甲府~塩尻 15,674
109位 信越線 長岡~新潟 15,290
110位 西 博多南線 博多~博多南 15,289
111位 両毛線 桐生~新前橋 15,177
112位 日豊線 中津~大分 14,726
113位 篠栗線 篠栗~桂川 14,439
114位 上越線 新前橋~渋川 14,252
115位 西 福知山線 新三田~篠山口 14,191
116位 鶴見線 鶴見~扇町ほか 14,115
117位 西 山陽線 上郡~岡山 14,083
118位 越後線 吉田~新潟 13,846
119位 九州新幹線 熊本~鹿児島中央 13,062
120位 鹿児島線 鹿児島中央~鹿児島 11,900
121位 東北新幹線 八戸~新青森 11,579
122位 日豊線 国分~鹿児島 11,329
123位 総武線 佐倉~銚子 11,199
124位 西 伯備線 倉敷~備中高梁 11,146
125位 豊肥線 熊本~肥後大津 10,957
126位 奥羽線 秋田~追分 10,878
127位 鹿児島線 熊本~八代 10,793
128位 西 赤穂線 長船~東岡山 10,708
129位 西 和歌山線 王寺~高田 10,695
130位 奥羽線 福島~山形 10,221
131位 西 山陽線 岩国~新山口 9,629
132位 予讃線 多度津~観音寺 9,609
133位 西 山陽線 糸崎~白市 9,443
134位 西 赤穂線 相生~播州赤穂 9,437
135位 鹿児島線 久留米~大牟田 9,311
136位 西 芸備線 狩留家~広島 9,246
137位 篠ノ井線 松本~篠ノ井 9,173
138位 両毛線 小山~桐生 8,946
139位 西 播但線 寺前~姫路 8,904
140位 東北線 新白河~福島 8,810
141位 函館線 岩見沢~旭川 8,660
142位 西 紀勢線 白浜~和歌山 8,630
143位 長崎線 肥前山口~諫早 8,613
144位 筑豊線 折尾~桂川 8,608
145位 成田線 成田~佐原 8,540
146位 日光線 宇都宮~鹿沼 8,513
147位 指宿枕崎線 鹿児島中央~喜入 8,474
148位 東北線 一ノ関~盛岡 8,439
149位 東金線 大網~成東 8,149
150位 西 山陽線 新山口~下関 8,073
151位 奥羽線 大曲~秋田 7,976
152位 香椎線 香椎~宇美 7,860
153位 南武線 尻手~浜川崎 7,777
154位 奥羽線 弘前~青森 7,680
155位 西 加古川線 加古川~厄神 7,491
156位 予讃線 今治~松山 7,471
157位 鹿児島線 川内~鹿児島中央 7,360
158位 西 姫新線 姫路~播磨新宮 7,316
159位 水戸線 小山~友部 7,083
160位 田沢湖線 盛岡~大曲 7,047
161位 鹿児島線 大牟田~熊本 6,989
162位 西 福塩線 福山~府中 6,988
163位 日豊線 大分~佐伯※1 6,948
164位 室蘭線 室蘭~苫小牧 6,850
165位 佐世保線 肥前山口~佐世保 6,660
166位 西 山口線 新山口~宮野 6,210
167位 西 山陰線 米子~出雲市 6,186
168位 西 山陰線 園部~福知山 6,159
169位 予讃線 観音寺~今治 6,093
170位 日豊線 延岡~南宮崎 6,028
171位 東北線 福島~白石 5,931
172位 西 吉備線 岡山~総社 5,890
173位 筑肥線 唐津~筑前前原 5,859
174位 羽越線 新発田~村上 5,734
175位 東北線 岩切~利府 5,704
176位 土讃線 多度津~琴平 5,693
177位 大糸線 松本~信濃大町 5,689
178位 奥羽線 山形~新庄 5,524
179位 水郡線 水戸~常陸大宮 5,478
180位 西 桜井線 奈良~高田 5,328
181位 外房線 茂原~安房鴨川 5,259
182位 大村線 早岐~諫早 5,246
183位 高徳線 高松~引田 4,941
184位 西 伯備線 備中高梁~新見 4,894
185位 香椎線 西戸崎~香椎 4,858
186位 室蘭線 長万部~東室蘭 4,858
187位 牟岐線 徳島~阿南 4,807
188位 長崎線 喜々津~浦上 4,765
189位 西 七尾線 津幡~和倉温泉 4,555
190位 西 和歌山線 五条~和歌山 4,540
191位 北海道新幹線 新青森~新函館北斗 4,510
192位 信越線 高崎~横川 4,429
193位 西 福知山線 篠山口~福知山 4,404
194位 日光線 鹿沼~日光 4,298
195位 西 山陰線 鳥取~米子 4,296
196位 磐越西線 五泉~新津 4,195
197位 信越線 直江津~犀潟 4,155
198位 筑豊線 若松~折尾 4,069
199位 西 宇野線 茶屋町~宇野 4,013
200位 西 紀勢線 和歌山~和歌山市 3,999

※1:長期間運転を見合わせていた区間については、その期間を除いた実績で算出しています。

広告

201位~300位

201位~300位は輸送密度が全て4,000人以下。国鉄時代なら廃止対象になりかねない水準です。

豊肥線(三重町~大分)3,943人、陸羽東線(小牛田~古川)3,791人、津山線(津山~岡山)3,678人といった、比較的利用者の多い地方路線が並びます。

特急運転線区もあり、伯備線(新見~伯耆大山)3,895人、因美線(智頭~鳥取)3,759人、函館線(函館~長万部)3,712人などが同水準です。

首都圏近郊の路線としては、成田線(佐原~松岸)3,165人、八高線(高麗川~倉賀野)3,103人、内房線(君津~安房鴨川)3,031人、久留里線(木更津~久留里)1,591人などが入ります。

255位の男鹿線(追分~男鹿)1,951人からは、2,000人を割り込みます。鳴門線(池谷~鳴門)1,917人、加古川線(厄神~谷川)1,902などが続きます。

291位の山陰線(浜坂~鳥取)965人からは、1,000人を割り込みます。奥羽線(新庄~大曲)960人などが続きます。上越線(越後湯沢~ガーラ湯沢)は810人です。

JR5社輸送密度総合ランキング201~300位
順位 会社 路線名 区間 輸送密度
201位 土讃線 高知~須崎 3,985
202位 青梅線 青梅~奥多摩 3,979
203位 豊肥線 三重町~大分 3,943
204位 西 伯備線 新見~伯耆大山 3,895
205位 陸羽東線 小牛田~古川 3,791
206位 西 因美線 智頭~鳥取 3,759
207位 高徳線 引田~徳島 3,753
208位 日南線 南宮崎~田吉 3,726
209位 函館線 函館~長万部 3,712
210位 内子線 新谷~内子 3,693
211位 上越線 渋川~水上 3,685
212位 西 津山線 津山~岡山 3,678
213位 西 山陰線 福知山~城崎温泉 3,644
214位 日豊線 南宮崎~都城 3,624
215位 信越線 犀潟~長岡 3,596
216位 石勝・根室線 南千歳~帯広 3,567
217位 小海線 中込~小諸 3,558
218位 仙山線 愛子~羽前千歳 3,553
219位 上越線 六日町~宮内 3,552
220位 常磐線 原ノ町~岩沼 3,499
221位 西 舞鶴線 東舞鶴~綾部 3,368
222位 左沢線 北山形~左沢 3,358
223位 成田線 佐原~松岸 3,165
224位 八高線 高麗川~倉賀野 3,103
225位 弥彦線 吉田~東三条 3,091
226位 予讃線 松山~内子・新谷~宇和島 3,079
227位 内房線 君津~安房鴨川 3,031
228位 吾妻線 渋川~長野原草津口 3,008
229位 徳島線 佐古~佃 2,962
230位 中央線 岡谷~辰野 2,952
231位 磐越西線 郡山~喜多方 2,903
232位 西 山陰線 小串~幡生 2,879
233位 西 草津線 柘植~貴生川 2,869
234位 西 城端線 高岡~城端 2,858
235位 上越線 越後湯沢~六日町 2,840
236位 八戸線 八戸~鮫 2,707
237位 西 境線 米子~境港 2,671
238位 西 和歌山線 高田~五条 2,592
239位 水郡線 上菅谷~常陸太田 2,573
240位 指宿枕崎線 喜入~指宿 2,551
241位 西 宇部線 新山口~宇部 2,528
242位 日田彦山線 城野~田川後藤寺 2,514
243位 西 氷見線 高岡~氷見 2,503
244位 久大線 由布院~大分 2,483
245位 羽越線 羽後本荘~秋田 2,428
246位 東北線 黒磯~新白河 2,410
246位 磐越東線 小野新町~郡山 2,410
248位 西 呉線 三原~広 2,367
249位 奥羽線 追分~大館 2,316
250位 西 高山線 猪谷~富山 2,314
251位 唐津線 久保田~唐津 2,229
252位 西 赤穂線 播州赤穂~長船 2,196
253位 羽越線 鶴岡~酒田 2,195
254位 東北線 小牛田~一ノ関 2,187
255位 男鹿線 追分~男鹿 1,951
256位 鳴門線 池谷~鳴門 1,917
257位 西 加古川線 厄神~谷川 1,902
258位 宮崎空港線 田吉~宮崎空港 1,841
259位 羽越線 村上~鶴岡 1,803
260位 五能線 五所川原~川部 1,637
261位 富良野線 富良野~旭川 1,597
262位 久留里線 木更津~久留里 1,591
263位 根室線 帯広~釧路 1,587
264位 日豊線 都城~国分 1,478
265位 烏山線 宝積寺~烏山 1,459
266位 宗谷線 旭川~名寄 1,452
267位 羽越線 新津~新発田 1,413
268位 西 芸備線 三次~狩留家 1,410
269位 飯山線 豊野~戸狩野沢温泉 1,404
270位 西 播但線 和田山~寺前 1,345
271位 久大線 日田~由布院 1,340
272位 三角線 宇土~三角 1,331
273位 後藤寺線 新飯塚~田川後藤寺 1,309
274位 西 岩徳線 岩国~櫛ヶ浜 1,296
275位 西 山陰線 出雲市~益田 1,292
276位 石巻線 小牛田~女川 1,273
277位 西 紀勢線 新宮~白浜 1,222
278位 只見線 会津若松~会津坂下 1,191
279位 日南線 田吉~油津 1,189
280位 石北線 新旭川~上川 1,188
281位 土讃線 須崎~窪川 1,173
282位 奥羽線 大館~弘前 1,171
283位 西 関西線 亀山~加茂 1,162
284位 鹿島線 香取~鹿島サッカースタジアム 1,157
285位 陸羽東線 古川~鳴子温泉 1,073
286位 唐津線 唐津~西唐津 1,066
287位 水郡線 磐城塙~安積永盛 1,043
288位 西 小浜線 敦賀~東舞鶴 1,035
289位 羽越線 酒田~羽後本荘 1,033
290位 水郡線 常陸大宮~常陸大子 1,001
291位 西 山陰線 浜坂~鳥取 965
292位 奥羽線 新庄~大曲 960
293位 豊肥線 豊後竹田~三重町 947
294位 西 姫新線 播磨新宮~上月 938
295位 西 姫新線 津山~中国勝山 906
296位 大船渡線 一ノ関~気仙沼 836
297位 石北線 上川~網走 821
298位 上越線 越後湯沢~ガーラ湯沢 810
299位 越後線 柏崎~吉田 806
300位 西 山陰線 城崎温泉~浜坂 801
広告

301位~

301位以下には、BRT化した区間や、長期運休中の区間、バス代行の区間も含まれます。2017年度に運休が生じた区間や運休中区間については、路線や会社によりバス代行の数字を出していたり、参考値として表示しています。381位以下は「-」表示ですが、期間中運休だったため非開示となっています。

301位以下は、ローカル線が並びますが、特急運転線区も含まれます。山口線(宮野~津和野)770人、牟岐線(阿南~牟岐)753人、大糸線(信濃大町~南小谷)673人、山口線(津和野~益田)612人、宗谷線(名寄~稚内)352人、肥薩線(人吉~吉松)138人などが、特急運転線区です。

JR北海道では、輸送密度200人を下回る路線について、国の支援を求めておらず、廃止対象とみなしています。それを当てはめれば、358位の只見線(会津坂下~会津川口)以下が輸送密度200人以下なので、数字的には厳しい状況と言えます。361位の三江線(三次~江津)163人はすでに廃止されており、377位の石勝線(新夕張~夕張)69人も廃止が決定しています。

只見線(会津川口~只見)30人は現在バス代行中での数です。復旧に向け工事中ですが、復旧後は上下分離方式となることが決まっています。

JR5社輸送密度総合ランキング301位~
順位 会社 路線名 区間 輸送密度
301位 日豊線 佐伯~延岡 793
302位 釜石線 花巻~釜石 785
303位 西 山口線 宮野~津和野 770
304位 牟岐線 阿南~牟岐 753
305位 津軽線 青森~中小国 740
306位 小海線 小淵沢~中込 734
307位 上越線 水上~越後湯沢 727
308位 肥薩線 吉松~隼人 719
309位 大糸線 信濃大町~南小谷 673
310位 函館線 長万部~小樽 652
311位 西 美祢線 厚狭~長門市 636
312位 西 山口線 津和野~益田 612
313位 肥薩線 八代~人吉 603
314位 中央線 辰野~塩尻 592
315位 花輪線 鹿角花輪~大館 579
316位 大湊線 野辺地~大湊 572
317位 筑豊線 桂川~原田 534
318位 八戸線 鮫~久慈 507
319位 弥彦線 弥彦~吉田 504
320位 米坂線 米沢~小国 501
321位 五能線 東能代~五所川原 492
322位 吉都線 吉松~都城 474
323位 磐越西線 喜多方~五泉 466
324位 西 小野田線 小野田~居能など 460
325位 日高線 苫小牧~鵡川 449
326位 予讃線 向井原~伊予大洲 442
327位 花輪線 好摩~荒屋新町 441
328位 西 姫新線 上月~津山 439
329位 室蘭線 沼ノ端~岩見沢 439
330位 根室線 滝川~富良野 428
331位 北上線 北上~ほっとゆだ 424
332位 飯山線 津南~越後川口 421
333位 陸羽西線 新庄~余目 401
334位 陸羽東線 最上~新庄 394
335位 吾妻線 長野原草津口~大前 379
336位 山田線 盛岡~上米内 375
337位 釧網線 東釧路~網走 374
338位 西 越美北線 越前花堂~九頭竜湖 373
339位 西 山陰線 長門市~小串・仙崎 362
340位 宗谷線 名寄~稚内 352
341位 西 姫新線 中国勝山~新見 343
342位 予土線 北宇和島~若井 340
343位 磐越東線 いわき~小野新町 320
344位 指宿枕崎線 指宿~枕崎 306
345位 西 山陰線 益田~長門市 296
346位 山田線 宮古~釜石※2 281
347位 根室線 釧路~根室 264
348位 大船渡線 気仙沼~盛※3 254
349位 気仙沼線 前谷地~柳津 246
350位 西 芸備線 備後落合~三次 238
351位 水郡線 常陸太子~磐城塙 236
352位 牟岐線 牟岐~海部 232
353位 筑肥線 伊万里~唐津 227
354位 日南線 油津~志布志 210
355位 西 木次線 備後落合~宍道 204
356位 西 福塩線 府中~塩町 200
357位 気仙沼線 柳津~気仙沼※3 195
358位 只見線 会津坂下~会津川口 190
359位 西 因美線 東津山~智頭 179
360位 米坂線 小国~坂町 175
361位 西 三江線 三次~江津 163
362位 留萌線 深川~留萌 157
363位 肥薩線 人吉~吉松 138
364位 北上線 ほっとゆだ~横手 126
365位 飯山線 戸狩野沢温泉~津南 124
365位 山田線 上米内~宮古※2 124
367位 日高線 鵡川~様似 119
368位 只見線 只見~小出 113
369位 津軽線 中小国~三厩 106
370位 西 大糸線 南小谷~糸魚川 104
371位 久留里線 久留里~上総亀山 103
372位 陸羽東線 鳴子温泉~最上 101
373位 豊肥線 宮地~豊後竹田 99
374位 根室線 富良野~新得 92
375位 花輪線 荒屋新町~鹿角花輪 89
376位 西 芸備線 備中神代~東城 86
377位 石勝線 新夕張~夕張 69
378位 札沼線 医療大学~新十津川 57
379位 只見線 会津川口~只見 30
380位 西 芸備線 東城~備後落合 13
381位 常磐線 いわき~原ノ町※4
381位 日田彦山線 田川後藤寺~夜明※4
381位 久大線 久留米~日田※4
381位 豊肥線 肥後大津~宮地※4

※2:振替バス輸送区間。定期券と回数券利用者のみ計上。
※3:BRT区間。
※4:一部で運転を見合わせている区間は非開示。

広告

JR東海も輸送密度の開示を

384区間のうち、4,000人を上回るのが199区間。約半分です。国鉄時代の廃止基準を当てはめれば、半分の区間が対象になるわけで、改めて鉄道輸送の状況が厳しさをましていることがうかがえます。

JR各社が最近になって相次いで輸送密度を開示してきたのは、人口減少時代のなか、こうした鉄道の厳しい輸送状況について情報開示をしておこうという考え方があると思われます。

JR旅客6社のなかで、唯一公表していないのがJR東海です。その理由ははっきりとはわかりませんが、公共交通のありかたを考えるうえでも、他社と足並みを揃えて公表してもよいのではないでしょうか。(鎌倉淳)


関連記事