「ローカル路線バスの旅 陣取り合戦」第4弾 茨城・取手~水戸が4/14放送。川﨑麻世が復帰!

セオリー破りの戦いに?

テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」シリーズの「路線バスで陣取り合戦」の第4弾が4月14日に放送されます。今回の舞台は茨城県。ルイルイこと太川陽介チームに、河合郁人チームが川﨑麻世を加えて挑みます。

広告

茨城県の全43陣

テレビ東京系列でオンエアされるのは、「水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦」の第4弾。茨城県の取手から水戸・偕楽園を目指します。

茨城県にある43市町村(取手市除く)を「陣地」に見立て、1泊2日でどちらのチームが多くの陣地をとれるかを競います。市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすれば、その陣地は自分たちのもの、というルール。茨城県を舞台に、より多くの陣地を取ったチームが勝ちとなります。

対決するのは、おなじみルイルイこと太川陽介が率いるチームと、河合郁人(A.B.C-Z)が率いるチーム。第2、3弾と同じリーダーの顔合わせとなりました。

太川チームには、Dream Amiと田渕章裕(インディアンス)が参加。河合チームには第1弾のリーダーだった川﨑麻世が復帰し、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)が加わりました。新旧ジャニーズが顔を揃える豪華布陣です。

ローカル路線バス陣取り合戦第4弾
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バス 陣取り対決旅4 茨城・取手~水戸
【出演】太川陽介、Dream Ami、田渕章裕(インディアンス)、河合郁人(A.B.C-Z)、川崎麻世、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)
【放送日】2021年4月14日(水) 18時25分~21時54分(テレビ東京系列)

広告

セオリー破り

「路線バス陣取り合戦」は、2020年11月18日に放送された山形・宮城編に続く4回目です。新型コロナ感染症第3波の影響でロケができない状況が続いていましたが、流行がやや落ち着いた3月に新作を収録したのでしょう。

遠方のロケを避け、首都圏外縁での撮影となりました。番組告知によると、茨城県は、交通の要衝となるターミナル駅が点在する「北関東の路線バス天国」だそうで、コンパクトな市町村に加えて、交通網が充実していることもあり、「陣の奪い合いが避けられない展開」になったとのこと。

たしかに、茨城県南部は、常磐線の拠点駅を中心に比較的バス路線網が充実しています。取手から土浦にかけての県南部では小さな市町村がひしめいて陣が取りやすく、ゴールの水戸に近づくにつれ市町村域が大きくなり、陣が取りにくくなります。

陣取り合戦は、先手を打って相手の経路を阻んだほうが有利になる、というのがこれまでのセオリーですが、今回の市町村配置だと、大票田の県南をパスして先に進みすぎてしまうと、陣取りの効率が落ちてしまいそう。つまり、「これまでのセオリーが通用しない」配置になっています。

そうした制作側の「セオリー破り」の意図を、太川・河合がどう読み取るか。注目です。(鎌倉淳)

広告