ホーム お得なきっぷ 北陸おでかけパスが「e54...

北陸おでかけパスが「e5489」で購入可能に。北陸エリアが1日乗り放題のフリーきっぷ

三セクにも乗れる!

北陸エリアのJR・第三セクター線が1日乗り放題になる「北陸おでかけパス」がJR西日本のインターネット予約サービス「e5489」で購入可能になります。3日前までに購入が必要な商品ですが、ネット販売により、遠隔地でも購入しやすくなります。

長浜以北、直江津以西が2,500円

「北陸おでかけパス」は、土日祝日限定で北陸エリアの快速・普通列車が1日乗り放題となるフリーきっぷです。長浜以北、直江津以西のJR線、IRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線、えちごトキめき鉄道、のと鉄道(和倉温泉駅以南)の各線が利用できます。

価格はおとな1日2,500円とお手頃。北陸エリアを乗り歩くにはもってこいのきっぷです。

ただし、「北陸おでかけパス」は、利用日の3日前までの購入が必要で、フリーエリア周辺の駅でしか購入できませんでした。そのため、これまでは、遠隔地に居住の人には利用しづらい商品でした。

北陸おでかけパス
画像:JR西日本

西日本エリア外からも利用しやすく

2019年4月1日より、「e5489」が「北陸おでかけパス」の取り扱いを開始します。3日前の23時30分までにネットで購入すれば、利用日当日、北陸エリアのJR西日本の駅の券売機などで引き取って利用できます。首都圏など、JR西日本エリア外の人も購入しやすくなります。

北陸おでかけパスの概要

「北陸おでかけパス」の概要は以下の通りです。

【発売額】
 おとな2,500円、こども1,000円

【発売期間】
 2019年3月1日から通年
 (利用日の1カ月前から3日前まで発売)

【設定期間】
 土曜日・日曜日・祝日(振替休日などの休日含む) 

【有効期間】
 1日         

【きっぷの受取場所】
北陸エリア周辺のJR西日本の主な駅のみどりの券売機・みどりの窓口。

「e5489」で予約した場合は、北陸エリア周辺のみどりの券売機、窓口のあるJR西日本の駅で受け取ってください。これまでの発売駅は、フリーエリア内の駅および、木ノ本駅、長浜駅、米原~篠原駅間、近江今津駅、安曇川駅でしたので、「e5489」で受け取れるのもこれらの駅のみどりの券売機、窓口のあるJR西日本駅になるとみられます。

直江津駅にはJR西日本の窓口はありませんので、東側で受け取る場合は糸魚川駅になります。首都圏で購入した場合は、3日前までに決済して、フリーエリアで受け取るということになります。

【その他】
北陸新幹線は利用不可。

在来線特急列車には、別途特急券を購入すれば乗車できます。のと鉄道観光列車「のと里山里海号」や、えちごトキめき鉄道観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」には乗車できません。

「北陸周遊乗車券」もおトク

なお、首都圏から北陸新幹線を利用する場合、「えきねっとトクだ値」「モバイルSuica特急券」・「スーパーモバイルSuica特急券」のチケットなら「北陸周遊乗車券」も使えます。

「北陸おでかけきっぷ」と同じフリーエリアで、2日間2500円と、さらに破格です。

詳細はこちらをご覧ください。
JR東日本が北陸周遊乗車券を発売。「えきねっとトクだ値」「モバイルSuica特急券」利用者限定のフリーきっぷ