ホーム 鉄道旅行 「えきから時刻表」終了の衝...

「えきから時刻表」終了の衝撃。代替サイトはある?

3月29日でサービス終了

インターネットの時刻表検索サイト「えきから時刻表」が終了します。終了日は2019年3月29日。便利な時刻表サイトのサービス終了は衝撃で、代わりとなりそうなサイトを探してみました。

情報満載の時刻表サイト

「えきから時刻表」は、株式会社ぐるなびが運営しています。時刻表検索と乗換案内ができるサイトで、とくに、鉄道各線の路線時刻表は、駅を横軸、列車を縦軸として複数の列車が表示され、路線全体の列車の流れを追うのに便利でした。

駅名をクリックすれば駅別の時刻表が表示され、列車の詳細をクリックすれば始発駅から終着駅までの全発着時刻のほか、列車番号や編成概要もわかります。操作性も高く、使いやすい時刻表サイトとして親しまれてきました。

市販の時刻表には載っていない、大都市のJR・私鉄各線の詳細な路線時刻表が、列車番号付きで掲載されていましたので、その点でも、重宝していた方は多いと思います。

えきから時刻表

代替サイトはあるか?

「えきから時刻表」が終了後、代替となるようなサイトはあるのでしょうか? 時刻表サイトとして知られているものには、ジョルダン、駅探、ナビタイム、Yahoo!路線情報などがあります。

これらは、出発地・目的地と日時を入力すれば、経路や時刻表が表示される「乗換案内」が主力です。駅別の時刻表も表示され、各列車の全発着時刻など詳細なデータを見ることができます。

ジョルダン、駅探、ナビタイムでは、新幹線については路線時刻表も表示されます。しかし、新幹線以外では、路線時刻表を見ることはできません。そのため、これらのサイトは、「えきから時刻表」の代替にはなりません。

広告

異色な存在

異色な存在として知られるのが「ハイパーダイヤ」。日立システムが運営する経路検索システムです。

ハイパーダイヤ

詳細な条件設定の乗換検索が可能で、区間を指定すれば区間時刻表を表示できます。

たとえば、東京→横浜の区間時刻表は以下のように表示されます。東海道線、京浜東北線、横須賀線が並列で記載されているのが、ある意味斬新です。

ハイパーダイヤ
画像:ハイパーダイヤより

ただ、操作性や検索性、見やすさでは「えきから時刻表」には及びません。

「トレたび」は?

「えきから時刻表」にデータを提供していたのは交通新聞社です。交通新聞社は、「トレたび」というサイトを運営しており、そこで経路・時刻表検索ができます。

トレたび

ためしに、東京→横浜の東海道線の時刻表を抽出すると以下のようになります。

とれたび
画像:トレたびより

「ハイパーダイヤ」よりは見やすいですし、座席配置図なども掲載されていて便利なサイトですが、「えきから時刻表」の操作性や検索性には、やはり及びません。

結論を書くと、残念ながら、「えきから時刻表」に匹敵する時刻表検索サイトは、見つかりませんでした。

首都圏の通勤電車の時刻表を調べる場合は、紙の時刻表に戻り、「My LINE 東京時刻表」を購入するほうが良さそうです。(鎌倉淳)