「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第12弾は8/24放送。酒井美紀、福田沙紀が登場!

愛媛・道後温泉~岡山・後楽園

テレビ東京系列の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の第12弾が2022年8月24日に放送されます。愛媛県・道後温泉~岡山県・後楽園で対決。酒井美紀や福田沙紀などが参加します。(文中敬称略)

広告

真夏のしまなみ海道

「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」は、ローカル路線バスを乗り継ぐチームと、ローカル鉄道を乗り継ぐチームが対決する旅番組です。

その第12弾として2022年8月24日に放送されるのが、「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅 愛媛・道後温泉~ 岡山・後楽園」。今回も3時間半の長尺で、「真夏のしまなみ海道攻略SP」と銘打っています。

「ルイルイ」こと太川陽介率いるバスチームと、「鬼軍曹」こと村井美樹率いる鉄道チームが、瀬戸内地方を舞台に乗り継ぎ対決します。バスチームのメンバーは、太川陽介、酒井美紀、土佐有輝(土佐兄弟)。鉄道チームのメンバーは村井美樹、福田沙紀、山本博(ロバート)です。

バスVS鉄道対決旅第12弾
Ⓒテレビ東京

ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 バスvs鉄道 第12弾 真夏のしまなみ海道攻略SP
【出演】太川陽介、酒井美紀、土佐有輝(土佐兄弟)、村井美樹、福田沙紀、山本博(ロバート)
【放送日】2022年8月24日(水) 18時25分~21時54分(テレビ東京系列、同時配信あり)

広告

4つのチェックポイント

前回は鉄道チームが勝利して6勝5敗と勝ち越しました。バスチームとしては、五分に持ち込むには負けられない戦いです。

スタートは愛媛県松山市の道後温泉。そこからバスチームはローカル路線バスを、鉄道チームはローカル鉄道を乗り継ぎ、2日間でゴールの岡山市の後楽園を目指します。

チェックポイントは4つで、「しまなみ海道・海の幸BBQ」「レモンの島の大人気グルメ」「瀬戸内の絶景露天風呂」「島々望む絶景&絶叫アトラクション」と告知されています。

広告

しまなみ海道をどう攻略するか

しまなみ海道を渡るルートは高速バスが主体で、ローカルバスは島内路線だけです。そのため、バスチームは橋を渡るのに苦しみそう。

対する鉄道チームには、乗るべき鉄道路線が走っていません。そのため、しまなみ海道ではバスチーム以上に苦労しそうです。ただ、しまなみ海道を渡ってしまえば山陽線の列車本数は多く、バスチームに寄せ付けない速度で進めそうです。

番組告知によると、「四国と本州をつなぐ“しまなみ海道”をどう攻略するかが勝負の分かれ目」であるとし、バスを熟知する太川は、「誰も思いつかない奇跡の乗り継ぎ」を実現。一方の村井は「1日20kmの歩きもいとわず、ゴールを目指し寝る間を惜しんで進み続ける」そうで、深夜まで歩いたことが察せられます。

「勝負は抜きつ抜かれつ、両者譲らずの大接戦!」という宣伝文句はいつもと同じですが、今回の勝負の行方はいかに。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事北海道新幹線札幌延伸、輸送密度予測の詳細。盛岡~八戸並み見積もる
次の記事JR北海道、737系電車の概要。ロングシートで座りやすくなる?