ブラタモリ「鉄道スペシャル」4/23放送。新橋停車場から150年の歴史に迫る!

高輪築堤も登場

NHKの人気番組「ブラタモリ」で、「鉄道スペシャル」が放送されます。開業150年で鉄道が日本をどう変えたかを、タモリが解き明かします。(文中敬称略)

広告

鉄道は日本をどう変えた?

「ブラタモリ」はご存じNHK土曜夜の人気番組。街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら、知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫ります。2022年4月23日は、「鉄道スペシャル 〜開業150年! 鉄道は日本をどう変えた!?〜」と題して放送します。

よく知られている通り、日本最初の鉄道は新橋~横浜駅間。1872年6月12日に仮開業し、10月14日に正式開業しました。2022年は、それから150年という節目の年。150年で鉄道が日本をどう変えたかに迫るのが、今回の大きなテーマです。

ブラタモリ鉄道150年
画像:NHKホームページより

ブラタモリ「鉄道スペシャル~開業150年!鉄道は日本をどう変えた!?~」
【放送日時】2022年4月23日(土)19:30~20:15 (NHK総合1・東京)
【出演】タモリ、野口葵衣(アナウンサー)
【ナレーター】草彅剛

新橋停車場など取材

番組では、「町の発展と鉄道の関係をタモリが解き明かす」ことを掲げ、日本初の鉄道ターミナルである新橋停車場跡を取材。タモリと野口葵衣アナウンサーが、再現されたホームや線路を見て150年前に思いを馳せます。

日本初の鉄道路線の終点「横浜」が鉄道でどう発展したか、といったお題や、開業当時の時刻表の謎を探るといった切り口で番組は展開。発掘された高輪築堤も取り上げ、その秘密にも迫ります。

番組では、タモリが硬券のハサミ入れを体験し、大興奮する場面も。鉄道好きとしても知られるタモリが新橋停車場で何を語るのか、いまから楽しみです。

広告
関連広告
前の記事近鉄「運賃値上げ」の研究。ライバル会社と比較してわかったこと
次の記事あらかわ遊園が4/21に再オープン。鉄道模型運転場もリニューアル!