ホーム 注目の記事 2018年7月豪雨による鉄...

2018年7月豪雨による鉄道被災状況まとめ

7月10日現在の状況

シェア

2018年7月豪雨による、鉄道の運休区間と、わかる範囲で被災状況をまとめてみました。7月10日までに運転再開している路線は省いています。

運休区間と被災状況

豪雨による鉄道の運休区間を、各鉄道会社の運転状況や、国土交通省の発表などからまとめてみました。2018年7月10日現在の運休区間と、わかる範囲での被災状況、鉄道会社による復旧見通しをメモで入れておきました。

7月10日までに運転再開している区間は除外しています。

なお、下記に記されていない区間でも、運転本数の削減などが行われている区間もあります。

筑肥線被災
筑肥線。画像:JR九州プレスリリースより

北海道

◆函館線
・然別~倶知安 小沢~銀山間で土砂流入。

中部地方

◆高山線
・白川口~飛騨金山 7月11日運転再開予定。
・飛騨金山~下呂 焼石~下呂駅で土砂流入。運転再開メド立たず。
・下呂~飛騨古川 7月11日頃運転再開予定。
・飛騨古川~猪谷 坂上~打保間で土砂流入、盛土流出。運転再開メド立たず。

◆長良川鉄道
・美濃市~北濃 土砂流入、路盤流出など。復旧までしばらく時間を要する。

近畿地方

◆山陰本線
・福知山~和田山 7月12日以降の運転再開予定。

◆舞鶴線
・綾部~東舞鶴 土砂流入など。運転再開まで10日以上かかる見込み。

◆京都丹後鉄道
・宮福線 7月10日運転再開予定も延期。
・宮豊線 7月11日運転再開予定。
・宮舞線 栗田~宮津で道床流出。

◆播但線
・寺前~和田山間 7月11日以降に運転再開。

中国地方

◆山陽線
・笠岡~海田市 三原~海田市は復旧までかなりの期間。
・岩国~徳山 

◆姫新線
・上月~新見 土砂流入等。

◆津山線
・岡山~津山 橋梁冠水。

◆因美線
・津山~用瀬 因幡社~智頭間は復旧に1週間程度。

◆福塩線
・福山~神辺 備後本庄~横尾間で土砂流入。
・府中~三次 

◆井原鉄道
・総社~三谷

◆芸備線
・新見~広島 狩留家~白木山で第一三篠川橋梁流出。

◆伯備線
・倉敷~上石見 土砂流入。

◆木次線
・木次~備後落合

◆呉線
・糸崎~広島 土砂流入。

◆岩徳線
・岩国~徳山

◆錦川鉄道
・岩国~錦町 運転再開メド立たず。 

四国地方

◆予讃線
・今治~伊予北条 運転見合わせ。本山駅~観音寺駅間の財田川橋梁被災。復旧には長期間を要する見込み。
・伊予市~宇和島間(海回り)
・伊予市~宇和島間(山回り)

◆土讃線
・阿波池田~土佐山田

◆予土線
・宇和島~窪川

九州地方

◆筑肥線
・筑前前原~唐津 土砂流入。7月11日頃運転再開予定。
・山本~伊万里 大川野~肥前中野間で大規模な土砂流入のため、運転再開には期間を要する見込み。

◆原田線
・桂川~原田 上穂波~筑前山家間で、複数の築堤崩壊、切取崩壊など、多数の災害が発生。運転再開には期間を要する見込み。

◆平成筑豊鉄道田川線
・犀川~田川伊田間 道床流出など。

◆肥薩線
・八代~吉松 鎌瀬~瀬戸石間で大規模な斜面崩壊が発生し土砂流入。運転再開には期間を要する見込み。

分かっている範囲でまとめましたが、抜け落ちや誤記などありましたら、ご容赦、お知らせください。(鎌倉淳)


関連記事