ホーム LCC バニラエアは2019年10...

バニラエアは2019年10月で運航終了。ピーチ移管による廃止・運休多数で要注意!

成田~那覇、新千歳線は運休日なし

格安航空会社LCCのバニラエアが、2019年10月26日に運航終了することを発表しました。ピーチとの経営統合によるものです。一部路線が廃止になるほか、ピーチへの移管時に長期運休が生じますので、注意が必要です。

2019年夏ダイヤから移管開始

バニラエアとピーチ・アビエーションは、2019年度中に経営統合をする予定です。両社によりますと、経営統合にともなう措置として、バニラエアとしての運航は2019年10月26日が最後となります。

それ以前の2019年夏ダイヤ期間(3月31日〜10月26日)から、バニラエアの路線や便数を段階的に縮小します。

主力路線である成田~那覇線と成田~新千歳線は、移管にともなう空白期間はありません。成田~那覇線は6月1日からピーチに、成田~新千歳線は8月1日からピーチになります。

また、成田~台北線と、福岡~台北線は、バニラとしての最終運航日である10月26日まで運航し、冬ダイヤからピーチに引き継ぐとしています。

バニラエア

成田~函館、香港線など廃止

成田~函館線、成田~香港線、那覇~石垣線については廃止となります。

それ以外の路線は、移管にあたり1~2ヶ月程度の運休期間が生じます。詳細は下表の通りです。

   

路線 1日あたりの便数 バニラエアとしての運航終了日 ピーチとしての就航予定
関西 − 台北 1往復 5月7日 6月29日からピーチとして就航
成田 − 那覇 1往復 5月31日 6月1日からピーチとして就航
那覇 − 台北 1往復 5月31日 6月28日からピーチとして就航
成田− 新千歳 6-8往復 8月31日 9月1日からピーチとして就航
成田 − 奄美 1往復 8月31日 10月1日からピーチとして就航
関西− 奄美 1往復 5月6日 冬ダイヤ期間に、ピーチとして就航予定
成田− 高雄 1往復 9月30日
成田− 石垣 1往復 9月30日
成田 - 台北 3往復 10月26日
福岡 − 台北 1往復 10月26日
成田 − 函館 1往復 3月30日 廃止
成田− 香港 1往復 5月31日 廃止し、6月28日からピーチの那覇− 香港線が就航
那覇 − 石垣 2往復 5月31日 廃止

関西~台北線や那覇~台北線は、ピーチも運航している路線なので、そのまま便数増という形で移管するようです。根強い人気のある成田~奄美線は、9月1日~30日まで、1ヶ月の運休です。

関西~奄美線は5月7日から運休、成田~石垣線は10月1日から運休です。ともに運航再開日が未定ですが、ピーチ移管後、冬ダイヤで運航再開予定としています。(鎌倉淳)