ホーム 新規開業・工事 東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅...

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅はホームドア装備で開業。駅ナンバリングも変更

2020年6月6日開業

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅が2020年6月6日に開業します。56年ぶりの日比谷線新駅です。

56年ぶり新駅

東京メトロは、日比谷線霞ケ関~神谷町駅間の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」を2020年6月6日に開業すると発表しました。日比谷線の新駅設置は全線開業以来、約56年ぶりです。開業にともない、北千住寄りの駅ナンバリングを全て変更します。

日比谷線駅ナンバリング
画像:東京メトロプレスリリース

虎ノ門ヒルズ駅は、東京都港区虎ノ門一丁目に位置し、霞ケ関駅から約800m、神谷町から約500mの距離です。その名の通り虎ノ門ヒルズ森タワーに直結。連絡通路を経由して銀座線虎ノ門駅へ乗り換えられます。虎ノ門駅への乗換距離は約435mで、最終完成時には徒歩約7分で結ばれます。

虎ノ門ヒルズ駅位置図
画像:東京メトロプレスリリース

ダイヤ改正も実施

駅構造は相対式2面ホームで、ホームドアが設置されます。日比谷線全線のホームドア設置工事は2020年度に開始されますが、虎ノ門ヒルズ駅は開業当初からホームドア装備となるようです。となると、遅くとも2020年6月までに、日比谷線は20m4ドア車に統一されると推察されます。

虎ノ門ヒルズ駅ホーム
画像:東京メトロプレスリリース

両ホームにはそれぞれ出入口(地上行き)を設置します。両ホームを結ぶ連絡通路は、最終完成時には整備される予定ですが、開業時にはありません。当面は、方向別改札口になりますので、お間違えないように。

虎ノ門ヒルズ駅構内図
画像:東京メトロプレスリリース

「虎ノ門ヒルズ駅」の最終完成時は、地下2階のコンコースと、その両側に隣接する再開発事業で整備される駅広場と一体となる予定です。 

虎ノ門ヒルズ駅将来図
画像:東京メトロプレスリリース

開業にあわせ、2020年6月6日から平日、土曜日・休日ダイヤにおいてダイヤ改正を実施します。詳細は今後発表される予定です。