お正月は鉄道博物館に行こう!「てっぱく鉄はじめ2020」の注目イベント全詳細

黒磯のアレも初展示

鉄道博物館がお正月イベント「てっぱく鉄はじめ2020」を開催します。イベント盛りだくさんで、大人も子どもも楽しめそうです。

広告

注目の新規イベント

さいたま市の鉄道博物館では、 2020年1月2日~1月27日に「てっぱく鉄はじめ 2020」を開催します。注目の新規イベントは、「鉄博迷宮(てっぱくラビリンス)2020」と、「てっぱくすごろく」大会、「初出し資料展&学芸員ガイドツアー」です。

小学生以上の目玉イベントは、「鉄博迷宮2020」でしょうか。「館内に潜む12を探せ」「てっぱクリスマス PUZZLE!!」に続く謎解きイベントの集大成という位置づけです。専用のシートを持って館内を巡り、各所に隠された「9つの謎」を解き明かしてキーワードを導き出します。

「9つの謎」を解くと「最後の謎」を知ることができ、それをクリアすればオリジナルの「認定証」がもらえます。クイズ好き、鉄道好きなら楽しめる内容です。

「鉄博迷宮2020」概要

■開催期間 2020年1月2日(木)~1月27日(月)
■時間 開館~18:00
■場所 鉄道博物館館内各所
■専用シート配布数 平日400 部、土休日600~800部。期間計12,000部(なくなり次第終了)
■認定証配布数 期間計先着10,000 名(なくなり次第終了)
■対象 小学生以上

鉄博迷宮2020
画像:鉄道博物館プレスリリース
広告

参加者がコマになる「すごろく」

お正月気分を満喫できそうなのは、「てっぱくすごろく」大会。参加者(プレーヤー)がコマとなり、サイコロを振りながら車両ステーションをモチーフにした巨大すごろくフロアシートの上を進み、ゴールを目指します。鉄道博物館のフェイスブックで、すごろくフロアシートの写真が公開されました。

見ているだけで楽しそうなすごろくです。プレイヤーとして参加したらとても楽しそう。一番にゴールできたら、『鉄道博物館オリジナルロルバーンノート』がもらえます。

さらに、すごろく上に「てっぱくお年玉」がもらえる『特別マス』を設け、そのマスに最初に止まった人は、すごろく大会終了後に館内で「特別な体験」ができます。

特別マスに停まった人の特別な体験の内容は、以下の通りです。
・転車台回転実演での C57形蒸気機関車汽笛吹鳴体験
・EF66 形電気機関車運転室公開
・200 系新幹線電車運転室公開
・コキ 50000 形貨車コンテナ公開
※体験イベントは各回で異なります。

参加者は各回5組と少ないですが、すごろくのプレーヤーになれなかった人も、「応援団」として参加できます。応援するプレーヤーを決めて優勝者を予想し、的中させた人は、お年玉として『鉄道博物館オリジナルマスキングテープ』がもらえます。

「てっぱくすごろく」大会概要

■開催日 2020年1月2日(木)、3日(金)、18 日(土)、19 日(日)
■時間 ①10:30~ ②12:30~ ③14:00~
■場所 本館2階 ステンドグラス前
■定員 プレーヤーは各回5組(1日最大15組)、整理券制。応援団には人数制限なし。
■対象 小学生

鉄道博物館

広告

黒磯駅交直切換関係装置など初展示

大人向けの目玉イベントが、「新春!初出し資料展」です。この数年間に鉄道博物館が新しく収集・保存した貴重な資料を初公開します。さらに、学芸員がこれらの資料の解説を中心に、歴史ステーション等のガイドツアーを行います。

「新春!初出し資料展」概要

■開催期間 2020年1月2日(木)~1月 20 日(月)
■時間 開館~18:00
■場所 南館3F 歴史ステーション他
■主な展示資料 黒磯駅交直切換関係装置・標識類、旅客販売総合システム「MARS(マルス)」端末、山田線連査閉そく器・併合閉そく器

「新春!初出し資料展」ガイドツアー

■開催日 2020年1月2日(木)、3日(金)
■時間 16:00~17:00
■場所 南館3F 歴史ステーション 他
■定員 20名程度(先着順、定員になり次第受付終了)

新春初出し資料展
左から黒磯駅交直切換関係装置・標識類、旅客販売総合システム「MARS(マルス)」端末、山田線連査閉そく器・併合閉そく器。画像:鉄道博物館プレスリリース

日本食堂での学芸員トークショー

そのほかの1月イベントとして、「やってみよう!鉄道博物館で学芸員のお仕事体験」が、1月12日(日)、13日(月・祝)に。「くるぞ!たのしい列車の乗務員! ~一ノ関の運転士・車掌と触れ合おう~」が1月25日(土)、26日(日)に行われます。

大人向けとしては「トレインレストラン日本食堂での学芸員トークショー」が1月17日(金)、19日(日)に。学芸員解説付き「あさかぜの食堂車で働くスタッフ ドキュメンタリー映像」放映が1月12日(日)、13日(月・祝)に実施されます。

日本食堂トークショー
画像:鉄道博物館プレスリリース

関連記事

福袋販売、あったか駅弁も

好例の福袋販売も行われます。鉄道博物館限定グッズなど、いろいろな鉄道グッズが入った福袋が、1月2日から5種類計230個を販売します。

1月11日~13日の3連休には、「新春!冬のあったか駅弁まつり」と題して、寒い冬にぴったりの「紐を引き抜くと温まるお弁当」も販売します。

「伊達かきめし」(1,200円)や、「あったか岡山名物えびめしとデミカツ丼」(1,180円)「あっちっちステーキ弁当」(1,350 円)、「仙台たんとん弁当」(1,200 円)、「あっちっち穴子鍋」(1,250 円)などが登場します。

鉄道博物館の1月の休館日は1日(水)と毎週火曜日です。新年は1月2日10時から開館します。親子連れでも、一人でじっくりでも、正月の鉄博へ足を向けてみてはいかがでしょうか。

広告