ホーム お得なきっぷ 2019年「大人の休日倶楽...

2019年「大人の休日倶楽部パス」と「おとなびWEBパス」の期間と価格

夏発売まで日程公表

「大人の休日倶楽部パス」「おとなびパス」が2019年も発売されます。JR東日本、JR北海道とJR西日本がそれぞれ乗り放題になるシニア向けのフリーきっぷです。期間と価格などをご紹介しましょう。

大人の休日倶楽部パス

「大人の休日倶楽部パス」は、JR東日本が運営する50歳以上のシニア向けクラブ「大人の休日倶楽部」の会員向けのきっぷです。JR東日本、JR北海道の全線が4~5日間乗り降り自由になります。

フリーエリア内の新幹線・特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびJR東日本のBRTが乗り降り自由です。あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用できます。

2018年度は3回発売され、利用期間は6月下旬~7月上旬、11月下旬~12月上旬、1月中旬~下旬でした。

2019年度も年3回の発売が予定されていますが、日程が公表されているのは第1回だけです。第1回は、利用期間が6月20日(木)~ 7月2日(火)。発売期間が5月20日(月)~ 6月28日(金)です。利用期間の1カ月前から前日まで購入できます。

大人の休日倶楽部パス2019
画像:JR東日本

3タイプの概要

大人の休日倶楽部には、JR東日本・JR北海道が乗り放題になるタイプと、JR東日本のみ、JR北海道のみの3タイプがあります。

2019年のタイプ別の概要は以下の通りです。

■東日本
価格:15,000円
有効期間:連続する4日間
フリーエリア:JR東日本全線(新幹線を含む)、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)

■東日本・北海道
価格:26,000円
有効期間:連続する5日間
フリーエリア:JR東日本全線・JR北海道全線(新幹線を含む)、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)

■北海道
価格 16,250円
有効期間:連続する5日間
フリーエリア」:JR北海道全線(北海道新幹線を除く)

広告

おとなびWEBパス

「おとなびWEBパス」は、JR西日本が運営する50歳以上のシニア向けクラブ「おとなび」の会員向けのきっぷです。JR西日本の全線が3日間乗り降り自由になります。同種のきっぷに「おとなびパス」もありますが、「おとなびWEBパス」はe5489発売専用です。

フリーエリアは、JR西日本線、智頭急行線で、新幹線・特急・快速・普通列車の普通車自由席およびJR西日本宮島フェリーの全線が乗り放題になります。e5489で座席の指定を受ければ、普通車指定席が8回まで利用できます。

おとなびWEBパス(おとなびパス含む)は、2018年度に3回発売され、利用期間は5月中旬~7月中旬、11月下旬~12月中旬、1月中旬~3月中旬でした。利用期間が「大人の休日倶楽部」に比べ長めです。

2019年度は第1回の日程のみが公表されています。概要は以下の通りです。

・価格:20,000円
・利用期間:5月22日(水)~7月4日(木)
・発売期間:4月22日(月)~6月25日(火)
 ※利用開始日の1カ月前から7日前までの発売です。
・有効期間:連続する3日間

おとなびWEPパス2019
画像:JR西日本

年会費は?

大人の休日倶楽部の入会には年会費(初年度無料)が必要です。男性50歳~64歳、女性50歳~59歳の「ミドル」で2,575円。それ以上の年代の「ジパング」で個人4,285円、夫婦7,320円です。

おとなび会員は無料で登録できます。