ホーム お得なきっぷ 青春18きっぷで「元が取れ...

青春18きっぷで「元が取れる」境界駅は? 東京、名古屋、大阪駅起点で探してみた

運賃が2,370円以上かかる場所

青春18きっぷを利用していて気になるのが、「どこまで乗れば元が取れるのか」という点。主要駅からの「元取れ境界駅」を確認してみました。

1日2,370円以上の区間は?

青春18きっぷは5枚11,850円。1日あたり2,370円です。したがって、JRの運賃が2,370円以上の区間を片道乗れば、元が取れることになります。

往復の場合は、片道あたり1,190円以上の運賃区間を乗れば、元が取れることになります。言うまでもありませんが日帰りでの往復です。

東京、名古屋、大阪の3駅を起点に、「元取れ境界駅」を探してみました。

東海道線E233系

東京発着

路線名 往復 片道
東海道線 二宮 吉原
御殿場線 全線
伊東線 全線
中央線 四方津 塩崎
青梅線 鳩ノ巣
身延線 全線 富士~国母
八高線 越生
高崎・上越線 籠原 岩本
吾妻線 全線 小野上温泉
信越線
(横川以南)
全線
両毛線 全線
東北線 間々田 矢板
日光線 全線 下野大沢
烏山線 全線
水戸線 全線
常磐線 神立 大甕
水郡線 全線 静・谷河原
総武線 日向
成田線 久住
鹿島線 全線
東金線 成東~求名
外房線 新茂原
内房線 巌根 千歳~江見

東京発着のポイント

表中の駅はご存じないかもしれませんので、主要駅に絞って解説しましょう。東海道線の場合、往復は小田原、片道は富士まで行けば元が取れます。中央線は往復が大月、片道は韮崎です。高崎・上越線は往復が深谷、片道は沼田あたり。吾妻線は小野上温泉以遠なら、片道でも元が取れます。

東北線は片道が小山、往復が矢板や西那須野、常磐線は往復が石岡、片道が日立あたりで元が取れます。房総方面は片道で元が取れるエリアはほぼなく、往復なら木更津、茂原、成東、佐原あたりで元が取れます。青梅線は奥多摩まで日帰り往復すれば元が取れます。

逆に、元が取れない主要駅を片道に限って紹介しますと、沼津、甲府、高崎、宇都宮、水戸は、片道利用では元が取れません。

広告

名古屋発着

路線名 往復 片道
東海道線(東方面) 豊橋 菊川
飯田線 全線 中部天竜
中央線 美乃坂本 宮ノ越
高山線 上麻生 飛騨宮田
東海道線(西方面) 醒ヶ井 山科
北陸線 全線 南今庄
小浜線 全線 美浜
関西線 加太 大和小泉
草津線 全線
奈良線 全線 京都~城陽
片町線 全線 木津~大住
桜井線 全線 櫟本
紀勢線 一身田 伊勢柏崎
参宮線 全線
名松線 全線

名古屋発着のポイント

名古屋発着も、主要駅に絞って解説します。東海道線東方面は表の通り、往復は豊橋、片道は菊川で元が取れます。東海道線西方面は往復は米原、片道は京都あたりで元が取れます。

中央線は往復が中津川、片道は塩尻あたり、高山線は往復が白川口や下呂、片道は高山あたりで元が取れます。

北陸線は往復が全線、片道が武生あたりで元が取れます。関西線は往復が加太や柘植、片道が法隆寺や王寺あたりで元が取れます。紀勢線は往復が津、片道が紀伊長島あたりです。

逆に、元が取れない主要駅を片道に限って紹介しますと、草津、奈良、津、浜松、木曽福島、敦賀あたりは、片道利用では元がとれません。

広告

大阪発着

路線名 往復 片道
東海道線 野洲 大垣
草津線 石部
関西線 月ヶ瀬口 南四日市
紀勢東線 全線 阿漕
阪和線・紀勢西線 紀伊中ノ島 印南
和歌山線 五条~和歌山
山陽線 加古川 吉永
加古川線 全線
姫新線 全線 上月
播但線 全線 新井
赤穂線 全線 備前片上
福知山線 下滝
山陰線 八木 梁瀬
舞鶴線 全線 西舞鶴
小浜線 全線 西舞鶴~西敦賀
湖西・北陸線 和邇 南今庄

大阪発着のポイント

大阪発着も主要駅に絞って解説します。東海道線は、往復が近江八幡、片道が大垣あたりで元が取れます。山陽線は、往復が加古川、片道は岡山まで行けば十分元が取れます。

関西線方面は、往復が伊賀上野、片道が松阪あたりで元が取れます。阪和・紀勢線方面は、往復が和歌山、片道が紀伊田辺あたりで元が取れます。

福知山・山陰線方面は、往復が谷川、福知山あたり、片道が和田山、豊岡あたりで元が取れます。湖西・北陸線方面は、往復が近江舞子、片道が武生あたりで元がとれます。

逆に、元が取れない主要駅を片道に限って紹介しますと、米原、敦賀、福知山、播州赤穂、御坊、津あたりは、片道利用では元がとれません。

上表および本文の内容は、東京駅、名古屋駅、大阪駅を起点としたものです。言うまでもありませんが、ご乗車になる駅によっては、多少「元取れ境界駅」が異なる場合がありますので、ご注意ください。(鎌倉淳)