「青春18きっぷ」2020-2021年冬季の利用開始。注目は宗谷線?

廃止予定駅巡りはいかが?

青春18きっぷの2020-2021年冬の利用期間がスタートしました。新型コロナウイルス感染症が流行するなかでの利用開始です。

広告

利用は低迷か

2020-2021年冬季の青春18きっぷの利用期間は、これまでと同じ12月10日~1月10日の32日間です。

全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席が乗り放題、という基本ルールに変わりはありません。BRT及びJR西日本宮島フェリーも利用可能です。

新型コロナウイルス感染症が広まるなか、2020年は春、夏とも、青春18きっぷの旅は盛り上がりを欠きました。青春18きっぷは、GOTOキャンペーンの適用対象にもならないため、おそらく、冬も利用は低迷するとみられます。

ただ、それだけに、冬に小さな旅を企画している人には狙い目かもしれません。

宗谷線名寄駅

青春18きっぷ・2020-2021年冬の発売期間、利用期間

青春18きっぷの2020-2021年冬の発売期間、利用期間は、以下の通りです。

・発売期間:12月1日~12月31日
・利用期間:12月10日~1月10日
・価格:12,050円(5回分)

冬季の青春18きっぷの発売期間は12月31日までです。年が明けてからは購入できませんので、お正月にご利用予定のある方は買い忘れにご注意を。

宗谷線の駅巡りにも

今シーズンの注目の旅先と言えば、宗谷線でしょうか。2021年3月のダイヤ改正で12駅の廃止が発表されたほか、新型車両H100形の投入にともない、キハ40形が引退するようです。

そのため、キハ40で宗谷線の廃止予定駅巡りができるのも、この冬が最後になりそう。青春18きっぷにはもってこいの旅先といえるかもしれません。

ただ、北海道のローカル線はどこもそうですが、宗谷線はとくに短編成で列車本数も少なく、混雑しても逃げるところがありません。その点はお気を付けて。

広告
関連広告
前の記事宗谷線、12駅を一気に廃止。H100形投入で速達化も。21年春ダイヤ改正
次の記事「日帰りGALA」6,110円~!「JR SKI SKI」がGoTo適用で格安に