ホーム LCC スクート航空が台北往復コミ...

スクート航空が台北往復コミコミ1万円以下でひそかにセールを実施中。就航記念運賃のキャンペーンより安い?

スクート航空が、地味にセールを実施しています。当サイトが確認したところ、11月中の多くの日で、成田ー台北間が空港利用料など込みで往復9,932円~で販売しています。

スクート航空といえば、シンガポール航空の子会社の格安航空会社LCC。10月29日に成田/台北/シンガポール線に就航します。

就航を記念して、10月3日からセール運賃を8日まで販売。そのときの価格が、成田/台北間が片道9540円からでした。現在販売されているのは成田/台北が往復9,932円ですから、就航記念運賃よりも安いことになります。

就航記念運賃が大して安くなかったので、おそらくあまり売れなかったのでしょう。それであわてて追加で安売りしたと思われますが、「就航記念運賃よりさらに安くしました!」とPRすると空席だらけなのがばれてしまうから、地味にセールをしているのかもしれません。

チケットの売れ行きが芳しくないとすれば、その理由は、おそらくは運航スケジュールにあると思われます。スクート航空のスケジュール(時刻表)は以下の通りです。

▽スクート航空・成田/台北/シンガポール線運航スケジュール
NRT 11時50分発 TPE 14時35分着/15時45分発 SIN 20時10分着
SIN 00時55分発 TPE 05時40分着/06時50分発 NRT 10時40分着

往路はいいのですが、台北発の時間帯が悪すぎるので、使いにくいのです。チケット販売が伸び悩んでいるとすれば、それが大きな原因でしょう。

ちなみに、成田/シンガポール間の就航記念運賃は片道1万4780円からで、それが現在は23,771円から販売されています。これも就航記念運賃とほぼ同価か、若干安いと思われます。成田/台北ほど安くないのは、成田/シンガポールは往復ともまずまず使いやすい時間帯だからと思われます。