ホーム お得なきっぷ 秋は山陰に行こう!「山陰め...

秋は山陰に行こう!「山陰めぐりパス」「山陰フリーパス」12月まで発売延長

鳥取・島根両県が乗り放題

シェア

JR西日本は、現在発売中の「山陰めぐりパス」「山陰フリーパス」の発売期間を、2018年12月までに延長します。西日本豪雨の被災地エリアの観光需要回復をめざす「がんばろう!西日本キャンペーン」実施にともなうものです。

広告

新たなキャンペーン

JR西日本と岡山県など中国地方5 県は、西日本豪雨の影響で減った観光客を回復させるためのキャンペーン「がんばろう!西日本」を始めると発表しました。

JRグループでは、2018年7~9月に「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)」を実施していますが、大規模災害にくわえ、山陰エリアへの基幹アクセス路線である伯備線の一部が不通になったこともあり、盛り上がりを欠いています。

そのため、新たなキャンペーンを実施。DC向けに設定された「山陰めぐりパス」「山陰フリーパス」の販売を12月まで延長します。

やくも

鳥取県・島根県で乗り放題

「山陰めぐりパス」「山陰フリーパス」のいずれも、鳥取県と島根県をフリーエリア(山陰自由周遊区間)とした乗り放題きっぷです。

「山陰めぐりパス」は京阪神発着で、往路と復路に「新幹線+やくも」「スーパーはくと」を各1回づつ利用できます。

「山陰フリーパス」は広島、岡山発着で、往復とも「新幹線+やくも」(岡山発は「やくも」のみ)を利用できます。

フリーエリアは以下の通りです。

山陰フリーエリア

フリーエリアでは、特急・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由となります。

発売期間と価格などは以下の通りです。

山陰めぐりパス

発売期間
2018年6月1日~2018年12月23日
※乗車日の1ヶ月前から1日前までの発売となります。

■利用期間
2018年7月1日~2018年12月27日の連続する4日間
※2018年12月24日有効期間開始分まで発売します。

■価格
大阪市内発着 おとな12,500円 こども1,250円
京都市内発着 おとな13,500円 こども1,250円
神姫ゾーン発着 おとな11,500円 こども1,250円
※e5489で予約の場合、おとな500円引き、こども250円引き

山陰フリーパス

■発売期間
2018年6月1日~2018年12月23日
※乗車日の1ヶ月前から1日前までの発売となります。

■利用期間
2018年7月1日~2018年12月27日の連続する4日間
※2018年12月24日有効期間開始分まで発売します。

■価格
岡山発着 おとな10,000円 こども1,000円
広島市内発着 おとな14,000円 こども1,000円

鉄道は8月中に完全復旧

気になる鉄道の復旧状況ですが、伯備線はすでに復旧し、京阪神・山陽エリアから山陰へのアクセスは回復しています。木次線もすでに復旧し、因美線も8月31日に全線復旧する見通しで、これにより鳥取・島根県内でJR線の不通区間は解消します。

「山陰めぐりパス」「山陰フリーパス」の発売期間が12月まで延長されることで、冬の味覚・かにのシーズンにも使えるようになります。また、自然豊かな山陰だけに、秋の紅葉めぐりも楽しそう。ぜひ、でかけてみませんか?(鎌倉淳)


関連記事