テレビ大阪「大阪43市町村争奪!なにわ乗り継ぎ旅」が3月5日放送。水バラ企画が関西へ?

ルイルイは出ませんが

テレビ大阪が「大阪43市町村争奪!なにわ乗り継ぎ旅」を2022年3月5日に放送します。バスと鉄道を乗り継いで、市町村の陣取りをする番組です。

広告

テレビ大阪40周年記念番組

テレビ大阪が3月5日に放送するのは「大阪43市町村争奪!なにわ乗り継ぎ旅」。開局40周年記念番組です。

番組ホームページによりますと、「大阪43市町村それぞれを『陣地』に見立て、路線バスや鉄道など公共交通機関のみを乗り継ぎ、2チームが”市町村の面積”を奪い合う」という趣向です。

訪れた市町村では、「観光地や特産物などその街に根付いたミッション」に挑戦し、クリアすれば得点を獲得。得点は面積に比例し、2日間でより高い得点=広い面積を奪ったチームが勝者となります。

移動手段は路線バスや鉄道など、公共交通機関のみ。ただし、2日間で10,000円までのタクシー代を使うことができます。

対戦するのは、すっちー率いる吉本新喜劇チームと、森脇健児率いる森脇チーム。吉本新喜劇チームには島田一の介、ますみが参加。森脇チームにはコカドケンタロウと徳永ゆうきが参加します。ルイルイこと太川陽介は出演しません。

大阪43市町村争奪!なにわ乗り継ぎ旅
Ⓒテレビ大阪

大阪43市町村争奪!なにわ乗り継ぎ旅【すっちーが路線バス&鉄道で陣取り合戦】
【出演】すっちー、島田一の介、ますみ(天才ピアニスト)、森脇健児、コカドケンタロウ(ロッチ)、徳永ゆうき
【放送日】2022年3月5日18:58〜20:54(テレビ大阪)

広告

「水バラ・陣取り合戦」と似ているが

番組告知によりますと、「ルートやスケジュールは一切の仕込みなし!乗り継ぎがうまくできない…目的地まで長距離歩き…などのトラブルも続出」だそうで、「大阪43市町村の魅力を伝えつつ、リアルな旅ドキュメントを楽しんでもらう企画」との触れ込みです。

ぱっと見たところ、テレビ東京「水バラ」の「ローカル路線バスの旅 陣取り合戦」と同じような企画です。

ルールとして異なるのは、「水バラ」は路線バスしか使えませんが、「なにわ」では鉄道とバスが使える点、そして「水バラ」では1市町村1得点ですが、「なにわ」は市町村の面積に応じて得点が変わる、という部分です。

企画の骨格は「水バラ」と同じですので、テレビ大阪が番組のフォーマットをテレビ東京から譲り受けて制作するのでしょうか。

広告

ミッションは?

ちなみに、告知されているミッションは以下の通りです。

▽東大阪で発見!日本一の激うまカレー
▽鉄オタ・徳永ゆうきが大活躍!河内で最高の乗り継ぎ&全取り戦略!?
▽日本一小さな町ですっちー大失態…新喜劇チーム大ピンチ!
▽一の介60年振りのすべり台で大絶叫!
▽糖度19度…奇跡の甘すぎるイチゴ!
▽苔玉1000個!?謎の映えローカル駅
▽実は果物の街・和泉市!イチゴ&シャインマスカットの贅沢パフェ

ルールは「水バラ」とおおむね同じとはいえ、吉本芸人が出演する関西局の番組とあって、雰囲気はだいぶ変わりそう。「陣取り関西版」がどんな仕上がりになるのか、楽しみです。

なお、テレビ大阪の放送後、Tverでも配信予定ですので、大阪エリア以外でも楽しめます。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事青春18きっぷ、1日でどこまで行ける?【2022年版】東京、名古屋、大阪発を全検証
次の記事山手線が日中5分間隔に。3月ダイヤ改正、京浜東北線「快速」と接続改善