「みんなの九州きっぷ」が12月まで延長。JR九州が秋も乗り放題

秋の九州の旅はいかが?

JR九州乗り放題の「みんなの九州きっぷ」が、2020年12月まで利用期間を延長します。九州新幹線や特急列車も利用可能な全線乗り放題きっぷです。

広告

新幹線・特急も乗り放題

「みんなの九州きっぷ」は、JR九州が乗り放題のフリーきっぷです。九州新幹線や在来線特急の普通車自由席を含め、JR九州が2日間乗り降り自由。普通車指定席も6回だけ利用できます。

新型コロナウイルス感染症による利用者激減を受けて、2020年7月11日~9月27日の土休日に初設定されました。このほど、10月以降の販売継続も決定。12月27日(日)まで利用期間が延長されます。価格の変更はありません。

JR九州の全線を利用できる「全九州版」と、九州北部のみ利用できる「北部九州版」の2種類があります。北部九州版のフリーエリアは、九州新幹線(博多~熊本)、豊肥本線、鹿児島本線(熊本~宇土)、三角線(宇土~三角)以北です。

インターネット販売専用のきっぷで、予約・購入は3日前までです。

みんなの九州きっぷ
画像:JR九州

「みんなの九州きっぷ」の概要

「みんなの九州きっぷ」の概要は以下の通りです。

■利用期間
2020年10月1日~2020年12月27日の連続する土休日
※9月中の土休日も設定があり、継続販売です。

■発売期間
2020年9月18日~2020年12月23日
利用開始日初日の1ヶ月前~3日前までに予約・決済が必要

■価格
全九州版 おとな10,000円 こども2,000円
北部九州版 おとな5,000円、こども1,000円

JR九州の会員組織「ハロー!自由時間クラブ」会員は、平日も利用可能です。「ハロー!自由時間クラブ」は年会費無料で、女性50歳以上、男性60歳以上なら、誰でも入会できます。

10月利用以降は、新たにレンタカーの割引プランが追加されます。Sクラスが1日3,500円で利用できます。

みんなの九州きっぷ
画像:JR九州

広告

3日前23時まで

「みんなの九州きっぷ」は、JR九州インターネット列車予約と、JR西日本e5489での限定発売です。駅の窓口等では発売しません。JR九州インターネット列車予約で購入する場合、「JR九州Web会員」に登録し、「JR九州インターネット列車予約」で、発売期日までに予約・決済(支払い)を行います。

予約・決済の締め切り期日は、利用開始日の3日前の23時です。ただし、「コンビニ・ATM払い」の場合は、3日前の22時30分までです。「駅・窓口」で支払う場合は、3日前の23時30分までに支払いを完了する必要があります。前日、当日購入はできないのでご注意ください。

こども用はおとな用と同時に購入し、同一の行程を利用する場合に限り有効です。こども単独での購入・利用はできません。

関連記事

「みんなの九州きっぷ」の詳細

「みんなの九州きっぷ」の有効期間は、連続する土日祝の2日間です。1日のみ利用する場合でも、2日間の有効期間ですので、土曜日が利用開始日なら起算して3日前の水曜日までに購入しなければなりません。

九州新幹線(北部九州版は博多〜熊本)を含むJR九州全線の特急列車、普通・快速列車に乗り降り自由です。普通車指定席は6回まで利用できます。指定席利用回数を超えて指定席を利用する場合は、別途、所定の「指定席特急券」が必要です(運賃部分のみ有効)。

グリーン車指定席に乗車する場合も運賃のみ有効で、別途、所定の「特急券・グリーン券」が必要です。

指定席を利用する場合には、乗車前にJR九州の指定席券売機や駅窓口などで、あらかじめ座席の指定を受けます。指定券を所持しないで乗車した場合や、指定列車の出発時刻前の列車に乗車する場合は、自由席に限り乗車できます。車内での指定席変更はできず、乗ってから指定席に座りたい場合は、別途指定席特急券を購入する必要があります。

指定席利用回数は改札を出ずに列車を乗り継ぐ場合もそれぞれ1回とカウントしますが、次の場合は、あわせて1回とします。

・九州新幹線の改札内で乗り継ぐ場合
・博多〜宮崎空港間の特急列車を別府または大分の改札内で乗り継ぐ場合

山陽新幹線と博多南線は利用できません。有効期間の最終日や翌日にまたがる列車を利用する場合は、当該列車を下車するまで有効です。

秋の九州を楽しむにはもってこいのきっぷ。新型コロナウイルス感染症には気をつけながら、旅をしてみるのもよさそうです。

広告