「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第13弾は3/28放送。大宮→黒部に挑む

難関の北関東

テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の第13弾が、2020年3月28日(土)に放送されます。今回のルートは「埼玉県・大宮→富山県・黒部」です。

広告

マドンナは東ちづる

テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」は、田中要次と羽田圭介コンビが、ゲストのマドンナとともにローカル路線バスのみを乗り継ぐ旅番組。3泊4日で目的地にたどり着けたら「成功」となります。

第13弾のマドンナは東ちづる。1960年生まれの59歳です。今回のお題は「埼玉県・大宮駅~富山県・黒部駅」。途中のチェックポイントはありません。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第13弾 埼玉県・大宮→富山県・黒部
【放送日】2020年3月28日(土)18時30分~20時54分
【出演】田中要次、羽田圭介、東ちづる
【ナレーター】キートン山田

ローカル路線バスの旅Z第13弾
画像:テレビ東京

失敗したらコンビ解散

番組告知では、「難関の北関東を突破し、無事県境越えをクリア出来るのか!?」とあり、埼玉県から群馬県を経て長野県に入るルートが示唆されています。

その先、長野県と富山県の間には北アルプスが立ちはだかります。それを北から回るか、南から抜けるかが大きな選択肢となりそう。北回りなら糸魚川経由、南回りなら平湯経由となります。

一行の現在の戦績は6勝6敗の五分。そして、現在2連敗中です。番組告知では「失敗したらコンビ解散!!」としており、進退を賭けた背水の陣であることが示されました。

難局を乗り切る術は、華麗な乗り継ぎか、自慢の健脚か。緊迫した回になりそうです。(鎌倉淳)

広告