年末は「ローカル路線バスの旅」三昧。「Z」「バスVS.鉄道対決旅」が相次ぎ放送へ

年末特番は4時間枠

テレビ東京系列の「ローカル路線バスの旅」の最新作が年末に放送されます。現在公表されているのは「Z」「バスVS.鉄道対決旅」の2本で、年末のお楽しみとなりそうです。

広告

「ローカル路線バスの旅Z」第15弾

今週発売されたテレビ情報誌によりますと、「ローカル路線バスの旅Z」の第15弾は「高野山~伊勢志摩~熊野古道ふれあい珍道中」。放送日は12月26日土曜日。18時30分~21時48分まで、3時間18分の放送枠です。

出発はJR高野口駅で、ゴールは潮岬。途中、賢島と湯の峰温泉がチェックポイントです。出演は、おなじみ田中要次と羽田圭介に、マドンナとして鈴木杏樹が参加します。

ローカル路線バスの旅Z
Ⓒテレビ東京

「ローカル路線バスVS.鉄道乗り継ぎ外決旅」第7弾

つづいて、12月30日水曜日には、「ローカル路線バスVS.鉄道乗り継ぎ対決旅」の第7弾がラインナップ。京都・仁和寺~兵庫・姫路城で、バスチームと鉄道チームが争います。

放送時間は17時55分~22時。なんと4時間余の長尺です。12月30日ですので、裏番組にはレコード大賞を筆頭に各局とも強力な特番が居並びます。「バスVS.鉄道」が、それに互するコンテンツと認められた、ということでしょう。

第7弾のメンバーは、バスチームが太川陽介、浅田舞、流れ星ちゅうえい。鉄道チームは村井美樹、田村亮、尼神インター渚です。ロンドンブーツの亮が登場する点でも注目を集めそうです。

広告

「鬼ごっこ」は1月6日?

11月28日に配信された『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 ファンの集い』では、プロデューサーの越山進氏が「鬼ごっこ」という新企画を明らかにしてます。すでにロケも終えているようですが、現時点で発売されているテレビ情報誌の年末年始の番組表には載っていません。

新企画でもあり、特番が並ぶ年の瀬や三が日ではなく、少し落ち着いた1月6日の水バラあたりでのオンエアになるのかも。なんであれ、「ローカル路線バスの旅」の企画が続々登場するのは楽しみです。

なお、本記事の情報は、テレビ情報誌に掲載された内容に依拠しています。放送日時や内容は変更される可能性がありますので、あらかじめご承知おきください。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事「日帰りGALA」6,110円~!「JR SKI SKI」がGoTo適用で格安に
次の記事JR北海道、国の支援継続へ。知事は「単なる赤字補填はできない」