「ローカル路線バスの旅 陣取り合戦」第8弾 八戸~弘前は6/29放送。安藤美姫が再登場!

荻野由佳も

テレビ東京「ローカル路線バスの旅」シリーズの「路線バスで陣取り合戦」第8弾が6月29日に放送されます。今回の舞台は青森県。安藤美姫が「陣取り」二度目の参戦です。

広告

八戸から弘前へ

テレビ東京系列でオンエアされるのは、「水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦」の第8弾です。

今回の舞台は青森県で、八戸市から八甲田山を経て弘前市を目指すルート。市町村を「陣地」に見立て、1泊2日でどちらのチームがより多くの陣地をとれるかを競います。

市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすれば、その陣地は自分たちのもの、というルール。獲得した陣地の多いチームが勝ちとなります。

対決するのは、ルイルイこと太川陽介が率いるチームと、河合郁人(A.B.C-Z)が率いるチーム。

太川チームには、元NGT48の荻野由佳と、ザ・マミィの酒井貴士が参加。河合チームには安藤美姫とザ・マミィの林田洋平が登場します。

ローカル路線バス陣取り合戦8
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 第8弾 爽快!初夏の青森でバトル
【出演】 太川陽介、荻野由佳、酒井貴士(ザ・マミィ)、河合郁人(A.B.C-Z)、安藤美姫、林田洋平(ザ・マミィ)
【放送日】2022年6月29日(水) 18時25分~21時54分(テレビ東京系列、リアルタイム配信あり)

広告

十和田・奥入瀬ルート

「路線バス陣取り合戦」は、2021年3月に放送された千葉編に続く8回目です。過去の対戦成績は3勝3敗1分けの五分です。

八戸から八甲田山を経て弘前となると、十和田・奥入瀬経由がメインルートになりそうです。過去の「バス旅」に何度か登場したエリアで、ルイルイにはお手の物でしょう。ただ、経験があること自体が常にプラスとは限りません。記憶が仇となることもあります。

八戸市から弘前市の間には、十和田市と青森市という広大な面積の都市がありますので、市町村数はあまり多くありません。陣取りのセオリー通り、先行して十和田市、青森市を取って、弘前周辺の小自治体を狙えれば、有利な展開になりそうです。

広告

安藤が再戦

ゲストの注目は、なんといっても安藤美姫でしょう。安藤は「陣取り」第3弾の太川チームに参加した実績があります。このときは、独自ルートを提案するなど積極的な姿勢を見せましたが、ルイルイの採用するところとならず、不協和音を残しました。

その安藤が、同じ「陣取り」で、河合方に付いて参戦するというから穏やかではありません。テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」シリーズ全体で、同じゲストが複数回登場した例はいくつかありますが、まったく同じ企画に再登場するのは「陣取り」の塚田僚一(1、2弾)以来で、チームを変えての再登場は安藤が初めてです。

河合はゲストの能力を活かすのが上手なので、安藤をどう遇するのかは見どころの一つです。

広告

荻野も登場

一方の太川チームには、元NGT48の荻野由佳が参加。荻野は「バスVS鉄道対決旅」第4弾(金沢~輪島)で、太川チームに参加しています。今度も同じ太川チームに所属し「陣取り」に挑むわけで、安藤とは対照的です。

NGTを卒業し、ホリプロを退所したばかりの荻野ですが、過酷なバスロケでどんな存在感を放つのでしょうか。

今回は、この二人のマドンナ対決にも注目したいところです。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事『地球の歩き方 北海道』6/30発売。528ページの大作ガイドブックが登場
次の記事新幹線で東京~名古屋を格安旅行する方法【2022年版】格安チケット、割引きっぷを全網羅