「ローカル路線バスの旅 陣取り合戦」第6弾 三重~奈良は12/29放送。羽田圭介が参戦!

バス旅新旧対決

テレビ東京「ローカル路線バスの旅」シリーズの「路線バスで陣取り合戦」の第6弾が12月29日に放送されます。今回の舞台は奈良県と三重県。「ローカル路線バスの旅Z」レギュラーの羽田圭介が参戦し、太川陽介との「新旧対決」が実現します。

広告

新旧バス旅 頂上決戦

テレビ東京系列でオンエアされるのは、「水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦」の第6弾。「新旧バス旅 頂上決戦」と題し、「ローカル路線バスの旅Z」にレギュラーとして出演する羽田圭介をスペシャルゲストに迎えました。

ルートは三重県伊勢市駅から奈良県奈良市の東大寺。両県にある市町村を「陣地」に見立て、1泊2日でどちらのチームがより多くの陣地をとれるかを競います。市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすれば、その陣地は自分たちのもの、というルール。獲得した陣地の多いチームが勝ちとなります。

対決するのは、ルイルイこと太川陽介が率いるチームと、河合郁人(A.B.C-Z)が率いるチーム。

太川チームには、南海キャンディーズのしずちゃんと、NON STYLEの井上裕介が参加。河合チームには、前出の羽田圭介と、小島よしおが加わりました。

ローカル路線バスの旅陣取り合戦6
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 第6弾 新旧バス旅 頂上決戦 伊勢市~奈良市東大寺
【出演】太川陽介、しずちゃん(南海キャンディーズ)、井上裕介(NON STYLE)、河合郁人(A.B.C-Z)、羽田圭介、小島よしお
【放送日】2021年12月29日(水) 17時55分~22時00分(テレビ東京系列)

広告

県境越えの難ルート

「路線バス陣取り合戦」は、2021年9月に放送された長野編に続く6回目です。過去の対戦成績は、太川チームの3勝1敗1分け。番組告知によると、今回は史上最長120kmとのことで、県境を挟む難ルートで戦いが繰り広げられます。

「立ちはだかる布引山地・高見山脈・紀伊山地。多くの山々をどう攻略するのか」がポイントです。太川・羽田とも経験済みのエリアですが、バス路線が乏しく、2チームによるルートの奪い合いが激しそう。

路線も本数も乏しく

陣取り合戦は、先手を打って相手の経路を阻んだほうが有利になるのがセオリーです。ただ、三重から奈良の山間部ではバス路線も本数も少ないので、先手後手以前に、どう乗り継ぐかが問題になりそう。太川と羽田の経験がものをいうかもしれません。

年末に4時間のスペシャル番組。しかも「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新旧レギュラーが対決するということでも注目です。2021年最後のバス旅を制し、笑顔で新年を迎えるのはどちらのチームでしょうか。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事「みんなの九州きっぷ」2022年初春の利用期間と価格。JR九州が乗り放題!
次の記事「サンキュー♥ちばフリーパス」2022年初春版の期間と価格。1月2月に初設定!