JR東海ツアーズ「ひさびさ旅は、新幹線!」の研究。東海道新幹線が激安に

10月以降も発売開始

JR東海ツアーズが「ひさびさ旅は、新幹線!」キャンペーンにあわせ東海道新幹線を使った激安のパッケージツアーを販売しています。10月以降も設定があり、新幹線を使った格安旅行を楽しめます。

広告

JR東海のキャンペーン

「ひさびさ旅は、新幹線!」は、JR東海が2020年7月から行っている観光キャンペーンです。新型コロナウイルス感染症で旅行から遠ざかっている人へ向けて、京都・奈良・伊勢・東京などの人気観光地への旅を提案しています。

JR東海ツアーズでは、キャンペーンにあわせて「ひさびさ旅は、新幹線!」特設ページを開設。独自の旅行商品を販売しています。これが破格値と話題を呼んでいます。

「ひさびさ旅は、新幹線!」の旅行商品は、大きく分けて「日帰り」「お値打ち」(宿泊付き)「ラグジュアリー」(同)「連泊」「ファミリー」の5種類。そのほか、「新旅行スタイルプラン」という貸切車両利用の商品もあります。

当初は9月末までの販売でしたが、10月以降の継続販売が決定し、価格などが順次発表されています。詳細はJR東海ツアーズのウェブサイトをご覧ください。

JR東海ツアーズ「ひさびさ旅は、新幹線!」

東海道新幹線

京都旅行を検索すると

さて、東海道新幹線沿線で人気の観光地といえば、やはり京都でしょう。そこで、まずは、10月以降の東京発の京都旅行を検索してみます。

たとえば、「日帰り」の場合、東京発着で15,300円。「のぞみ」指定席正規料金の東京~京都間の片道(13,850円)より少し高い程度で往復できます。「東海キヨスク」で使える500円分の利用券付きです。

選択できるのは、主として往路は東京発6時台、復路は京都発20時台以降の「のぞみ」普通車指定席です。京都には約11時間滞在でき、日帰りで観光するには十分な時間です。

「お値打ち」(宿泊付き)の場合、10月中旬の平日で検索してみると、東京発着で京都のホテル1泊付き、1名利用で18,800円~、2名利用で17,200円~。ホテルや曜日により価格は変わりますが、新幹線の正規往復価格より4割以上安い値段で宿泊が付いてきます。

利用できる「のぞみ」は往路が6時台と10~16時台。復路が10~16時台と20時台以降。7~9時台と17~19時台というピーク時間帯の列車には乗れませんが、使いにくいと言うほどではありません。

「ラグジュアリー」は10月以降の設定が未発表ですが、9月までではリーガグラン京都が2名利用で18,400円~、ホテルグランヴィア京都が23,900円~などとなっています。高級ホテルに泊まっても、新幹線の往復正規価格より安いのです。

広告

新・旅行スタイルプラン

「ひさびさ旅は新幹線!」はこうした格安商品が魅力ですが、もう一つ、JR東海ツアーズが目玉商品として設定したのが「新・旅行スタイルプラン」。往復の「のぞみ号」の車両1両を貸切車両として利用します。

1名利用はE席、2名利用はA、C席、3名利用はA、C、E席、4名利用はA、C席2列、といった配席で、隣席に他の客が座りません。往路は東京駅8時発、復路は京都駅17時台発という、利用しやすい時間帯の列車です。

また、1人1滞在につき1枚、「新・旅行スタイルご利用券」が渡されます。京都の場合は、レンタサイクル1日、観光タクシー2時間、建仁寺、八坂の塔、本願寺などの時間外拝観などが選べます。

「新・旅行スタイルプラン」は9月末までの週末のみ設定で、まだ10月以降の設定は発表されていませんが、継続を期待したいところです。

広告

幅広いエリア設定

上記は東京から京都の旅行という一例を示しましたが、他区間でも破格値の設定があります。目的地として設定されているのは、東京、横浜、小田原、静岡、名古屋、岐阜、伊勢、飛騨、奈良、びわ湖、京都、大阪、神戸と、東海道新幹線沿線の幅広いエリアです。

飛騨なんて日帰り旅行できるの? と思ってしまいますが、「東京06:51→高山10:56」「高山18:47→東京22:54」で、現地に約8時間いられます。これで往復11,500円(9月末までの価格)です。

いずれの商品も9月末までの設定はすでに販売されていて、10月1日~12月24日出発は順次発売が開始されています。9月10日には、日帰りの「静岡・小田原」「伊勢・飛騨」、「お値打ち」の「名古屋・岐阜」「静岡・小田原」「伊勢・飛騨」が販売開始となります。

これまで、東海道新幹線には割引率の高い旅行商品が設定されていなかったのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で新幹線の利用率が落ち込むなか、JR東海ツアーズは異例の激安パッケージツアーを展開し、利用促進を図っているといえます。

秋の行楽シーズンは、旅に出ても大混雑でうんざりするものですが、いまならいつもよりはゆったり旅ができるかもしれません。とはいえ、新型コロナウイルス感染症が収まりきっていない状況ですので、ご旅行の際はさまざまな配慮や注意を忘れずに。

【JR東海ツアーズ】ひさびさ旅は、新幹線!

広告