ホーム お得なきっぷ 「ひがし北海道フリーパス」...

「ひがし北海道フリーパス」を釧路駅で買える! ピーチ就航で

空港連絡バスも割引

シェア

JR北海道は、LCC搭乗客向けの限定商品「ひがし北海道フリーパス」について、釧路駅でも発売を開始すると発表しました。2018年8月1日のピーチ・アビエーション関西・釧路線就航にあわせたものです。

ツインクルプラザ釧路で発売

「ひがし北海道フリーパス」は、道央から道東にかけてのJR北海道線が乗り放題となるフリーきっぷ。エリア内の特急列車と快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由で、有効期間は5日間。グリーン料金や指定席特急料金を別途支払えば、自由席以外にも乗車できます。

ピーチまたはバニラエア利用者限定のきっぷであり、これまでは新千歳空港駅でのみ発売でした。ピーチが釧路空港に就航することにあわせ、釧路駅での発売を開始します。

釧路での発売場所は、釧路駅構内のツインクルプラザ釧路支店(営業時間10:00~18:00)です。価格は大人15,500円・こども7,750円で、新千歳空港駅での発売額と同じです。25歳以下が対象の「ひがし北海道フリーパスU25」(12,000円)も発売されます。

今回の発売期間は2018年9月30日まで。ピーチ搭乗当日のみの発売で、当日の搭乗券を提示することで購入できます。利用期間は10月4日までとなります。

ひがし北海道フリーパス
画像:JR北海道

空港バスも割引

フリーパスの購入者限定で、釧路空港~釧路駅間の連絡バス(阿寒バス)の割引特典も設けられました。通常価格は大人940円、こども470円ですが、特典により大人500円・こども300円で利用できます。

割引を受けるには、JR北海道のウェブサイトから割引券のPDFを事前にダウンロードし、利用人数分、印刷しておく必要があります。この割引券を釧路空港1階の阿寒バスカウンターでピーチの搭乗券と一緒に提示すると、割引料金で連絡バスのきっぷを購入できます。

釧路空港連絡バス割引券
画像:JR北海道

釧路駅から釧路空港に向かう場合は、阿寒バス釧路駅前案内所にて「ひがし北海道フリーパス」を提示すると、同様の割引でバスのきっぷを購入できます。

新千歳空港駅で購入した「ひがし北海道フリーパス」を所持していても、釧路駅からの空港連絡バスで割引を受けられることになります。(鎌倉淳)


関連記事