JR東日本「どこかにビューーン!」は12月7日開始。JREポイントの新サービス

連携企画も狙い目

JR東日本「どこかにビューーン!」の開始日が12月7日に決まりました。JRE POINTを活用した新サービスです。

広告

12月1日申し込み開始

「どこかにビューーン!」は、4つの行き先候補駅からランダムに選ばれた一つの駅へ、「JRE POINT」6,000ポイントで往復できる新サービスです。

出発駅は東京駅・上野駅・大宮駅。行き先駅は東京駅からおおむね 150km以上のJR東日本の新幹線停車駅です。東北新幹線の場合、最も近い行き先は那須塩原駅、最も遠い行き先は新青森駅です。往復には、新幹線の普通車指定席が利用できます。

どこかにビューン!行き先
画像:JR東日本

現地滞在時間は、最短5時間、最長7日間です。最大6名までのグループ旅行も可能で、複数人がそれぞれのポイントを使って並び席で旅行することもできます。

申し込みは出発日の21日前から6日前まで。行き先の確定は申し込みから3日以内。サービスの開始日が12月7日となったため、12月1日から申し込みが可能です。

サービス終了期間は明示されていないので、期間限定企画ではなく、通年のサービスになるようです。

どこかにビューーン!
画像:JR東日本
広告

2,000ポイントで利用可能に

JR東日本では、サービス開始にあわせて、アトレやJR東日本レンタリースと連携した特別企画を実施します。

アトレとの連携企画では、期間中にアトレ各店などで合計50,000円以上買い物をすると、「どこかにビューーン!」を2,000ポイントで利用できるクーポンをプレゼント。期間は10月1日~11月30日で、ウェブサイトでの事前エントリーが必要です。

「どこかにビューン!」をさらに少ないポイントで利用できるキャンペーンなので、アトレ利用者には狙い目です。

広告

レンタカーポイント還元も

JR東日本レンタリースとの連携企画では、「どこかにビューーン!」専用の駅レンタカープランを設定します。プラン利用者は、以下の3つの特典を受けられます。

・どこかにビューーン! 利用ポイント数の10%相当のJRE POINTを付与
・駅レンタカー対象クラスの基本料金が10%割引
・レンタカー利用額200円につきJRE POINTを10ポイント付与(通常の10倍)

特典によるポイント還元が大きいので、とくに家族で「どこかにビューン!」を利用する場合などは、到着地でレンタカーを使うのもよさそうです。

「どこかにビューーン!」サービスの詳細は、以下の過去記事もご参照ください。(鎌倉淳)

【過去記事】JR東日本「どこかにビューーン!」の研究。マイナポイントで旅に出よう?

広告
前の記事「バスターミナル東京八重洲」に行ってみた。東京駅と地下で直結!
次の記事新幹線で名古屋~京都を格安旅行する方法まとめ【2022年版】格安チケット、割引きっぷを全網羅