「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第8弾は5/5放送。乃木坂とNGTが対戦!

怒涛の2日間

テレビ東京系列の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の第8弾が5月5日に放送されます。今回の対決は熊本城~平戸城。バスチームには太川陽介、高山一実、岩橋良昌の3人、鉄道チームには村井美樹、中井りか、とにかく明るい安村の3人が参加します。(文中敬称略)

広告

乃木坂とNGTが対決

「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」は、ローカル路線バスを乗り継ぐチームと、ローカル鉄道を乗り継ぐチームが対決する旅番組です。

その第8弾として2021年5月5日に放送されるのが、「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅 熊本・熊本城~長崎・平戸城」。「ルイルイ」こと太川陽介率いるバスチームと、「鬼軍曹」こと村井美樹率いる鉄道チームが、九州を舞台に乗り継ぎ対決します。

バスチームのメンバーは、太川陽介、高山一実(乃木坂46)、岩橋良昌(プラス・マイナス)の3人。鉄道チームのメンバーは、村井美樹、中井りか(NGT48)、とにかく明るい安村の3人です。乃木坂46とNGT48のメンバーが両チームに分かれて対決するのが注目点でしょうか。

前回は鉄道チームが勝利して4勝3敗と勝ち越しました。ルイルイとしては、今回勝って五分に戻したいところでしょう。

バスVS鉄道対決旅第8弾
Ⓒテレビ東京

バスVS鉄道対決旅第8弾
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅8 春の九州 熊本・熊本城~長崎・平戸城
【出演】太川陽介、高山一実、岩橋良昌、村井美樹、中井りか、とにかく明るい安村
【放送日】2021年5月5日(水) 18時25分~21時54分(テレビ東京系列)

広告

フェリーも利用可

今回の舞台は九州です。スタートは熊本県の熊本城、そこからバスチームはローカル路線バスを、鉄道チームはローカル鉄道を乗り継いで、2日間でゴールの長崎県・平戸城を目指します。チェックポイントは明らかにされていません。

番組告知によると、「シリーズ史上初のタクシー&フェリーを組み合わせて競う頭脳戦が展開する!」とのこと。熊本~長崎間は、有明海を渡ればショートカットできるため、今回は「フェリー」も乗船可能になっているようです。

「フェリー」がカーフェリーだけなのか、高速船も含めるのかはわかりませんが、熊本~島原、三池~島原、長洲~多比良の航路のいずれかを利用したのでしょう。

チェックポイントの位置にもよりますが、長崎市付近まで行くのなら、大村湾に就航する長崎空港への高速船も活用できそうです。

ローカル私鉄としては、島原鉄道や松浦鉄道が登場するとみられます。

怒涛の2日間

村井美樹は、4月20日に「怒涛の2日間が終わった」というツイッター投稿をしています。したがって、ロケは4月19日、20日の2日間におこなわれたようです。東京の緊急事態宣言が解除されているタイミングで撮影されたのでしょう。

前回の「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」は、年末12月30日の放送で、民放3位と健闘。終了時視聴率は2桁に乗せ、シリーズの人気を証明しました。

今回はゴールデンウィークのゴールデンタイムに、3時間半の長尺での放送です。バス、鉄道、船と織り交ぜたバリエーションのある乗り継ぎが展開されそうで、放送が楽しみです。(鎌倉淳)

ローカル路線バスの旅[DVD]

広告