「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第5弾が9/23放送へ。太川・村井が北海道で激突!

函館~洞爺湖~小樽

テレビ東京系列の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」の第5弾が9月23日に放送されます。今回の対決は函館~洞爺湖~小樽。バスチームは太川陽介、島崎遥香、はなわの3人。鉄道チームは村井美樹、井上咲楽、平子祐希の3人が参戦します。(文中敬称略)

広告

島崎遥香が参戦

「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」は、ローカル路線バスを乗り継ぐチームと、ローカル鉄道を乗り継ぐチームが対決する旅番組です。

その第5弾として2020年9月23日に放送されるのが、「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5 函館~洞爺湖~小樽」。「ルイルイ」こと太川陽介率いるバスチームと、「鬼軍曹」こと村井美樹率いる鉄道チームが、北海道・函館~小樽間で乗り継ぎ対決します。

バスチームのメンバーは、太川陽介、島崎遥香(元AKB48)、はなわの3人。鉄道チームのメンバーは、村井美樹、井上咲楽、平子祐希(アルコ&ピース)の3人です。リーダー以外の4人は、前回からメンバーを入れ替えています。最近のシリーズで定番となってきた「AKB枠」では、「ぱるる」こと島崎遥香の参戦となりました。

前回はバスチームが勝利して2勝2敗の五分に戻しましたので、ルイルイとしては3連勝して一気に勝ち越したいところ。鬼軍曹としては3連敗は何としても避けたいでしょう。

バスvs鉄道対決旅第5弾
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5 函館~洞爺湖~小樽
【出演】太川陽介、島崎遥香、はなわ、村井美樹、井上咲楽、平子祐希
【ナレーター】服部伴蔵門
【放送日】2020年9月23日 18時25分~22時00分(テレビ東京系列)

スタートは五稜郭

今回の舞台は北の大地・北海道です。スタートは函館の五稜郭、そこからバスチームはローカル路線バスを、鉄道チームはローカル鉄道を乗り継いで、2日間でゴールの小樽を目指します。

途中のチェックポイントは4箇所。その場所は明らかではありませんが、1箇所は洞爺湖のようです。番組告知によれば、「バスも鉄道も超難関のルートが行く手を阻み、なかなか前に進めません。さらに2つの大きな壁が立ちはだかる!」とあり、訪れにくい場所がチェックポイントに指定されているようです。

北海道は路線バスが長距離でつながりやすいエリアですが、ネットワークは限られますし、便数も多くありません。鉄道の函館・室蘭線も近年の列車本数削減で、普通列車の運転本数は多くありません。両者とも、数少ない便数の乗り物をたどらねばならず、苦戦を強いられそうです。

ただ、チェックポイントが4箇所もあるならば、事実上ルートは固定で、選択肢は少なそう。となると、勝負の分かれ目はタクシーの使いどころになるのでしょうか。

前作の好評うけ

ところで、前回の「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」第4弾は、7月29日のオンエアでした。それから2ヶ月も経たずに第5弾が放送されることに、驚いた方も多いのではないでしょうか。

第4弾は3時間半という長尺にもかかわらず視聴率は高く、21時台に限れば民放首位でした。その勢いのあるうちに第5弾ロケとなったのかもしれません。

第5弾も3時間半の放送枠となりました。それだけ見どころが多いのでしょう。楽しみにしたいところです。(鎌倉淳)

広告