ANAが異例のGW国内線タイムセール。羽田発着5000円~!

静かな旅を

ANAがゴールデンウィークの搭乗便を対象に、国内線タイムセールを実施します。3月22日~31日の限定販売です。

広告

WEB限定で

ANAは、国内線のタイムセールをWEB限定で実施します。搭乗期間は2021年4月28日~5月9日。販売期間は3月22日~31日です。

GW搭乗便のセールは異例ですが、ANAは新型コロナウイルス感染症拡大後、頻繁にセールを実施しており、その一環といえます。国内線の幅広い路線に設定されていて、最低価格は路線により5,000円~9,000円です。

下記に一例として4月28日搭乗の対象路線と片道あたりの運賃を記しておきます。対象路線と価格は日によって異なる場合があります。対象便・対象座席は限定です。旅客施設使用料は別途必要です。

ANAタイムセール
画像:ANAウェブサイトより

羽田発着

・8,000円=那覇、宮古、石垣
・7,000円=女満別、旭川、釧路、帯広、新千歳、函館、大館能代、岡山、鳥取、広島、岩国、山口宇部、徳島、高松、高知、松山、北九州、福岡、大分、熊本、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島
・5,000円=秋田、庄内、富山、小松、能登、伊丹、関西、神戸

中部発着

・8,000円=熊本、那覇、宮古、石垣
・7,000円=新千歳、函館、秋田、仙台、新潟、福岡、大分、長崎、宮崎、鹿児島

伊丹発着

・8,000円=青森
・7,000円=新千歳、函館、秋田、仙台、福島、新潟、福岡、沖縄、
・5,000円=松山、高知、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島

関西発着

・9,000円=新千歳
・8,000円=宮古、石垣
・7,000円=那覇

神戸発着

・7,000円=新千歳、沖縄

新千歳発着

・9,000円=福岡
・7,000円=稚内、釧路、仙台、新潟
・5,000円=女満別、中標津、函館

福岡発着

・8,000円=石垣
・7,000円=仙台、那覇

北九州発着

・7,000円=那覇

約1ヶ月前のセール

通常なら、ゴールデンウィークまで約1ヶ月となったこの時期に、こうした価格のセールを幅広く行うことはまずありません。新型コロナウイルス感染症が収束しない状況で、予約状況が芳しくないと察せられます。

ちなみに、JALも4月13日~6月30日を搭乗期間としたタイムセールを実施中です(購入期間3月16日~3月24日)。こちらはゴールデンウィークに限ったセールではありませんが、連休中の便も対象になっています。

ゴールデンウィークにGoToトラベルキャンペーンは実施されないとみられますが、それだけに旅好きの方にはチャンスかもしれません。感染症対策をしっかりして、静かに旅に出てみるのもよさそうです。

広告
関連記事
前の記事熊本空港アクセス鉄道、実現への道遠く。コロナでJR九州も消極姿勢に
次の記事「ぷらっとのぞみ」発売終了へ。東海道新幹線の格安チケットは短命に