ホーム 新規就航 ANAとアリタリアが提携へ...

ANAとアリタリアが提携へ。イタリア旅行が便利になる?

成田~ミラノ、ローマでコードシェア

シェア

ANAがイタリアの航空大手、アリタリア航空と提携します。日本・イタリア間で運航しているアリタリアの国際線とANAがコードシェア。両国国内線のコードシェアも行われます。

2018年冬ダイヤから提携

日本経済新聞2018年3月22日付によりますと、ANAとアリタリアは2018年10月下旬に始まる冬ダイヤから提携。アリタリアが運航する成田~ローマ、成田~ミラノの2路線でコードシェアします。成田発着の日本国内線や、ローマ・ミラノ発着のイタリア国内線もコードシェアの対象になる模様です。

ANAはスターアライアンス、アリタリアはスカイチームという、異なるアライアンスに属します。そのため、今回の提携はアライアンスの枠組みを超えたものになります。ANAは、2016年に同じくスカイチームのベトナム航空との提携で、アライアンスを超えた提携をした実績があります。

日経によると、「全日空は2~3年以内に自前でも首都圏とイタリアを結ぶ路線の新規就航を目指しているとみられる」とし、ANAはアリタリアとの連携を足がかりに南ヨーロッパへ路線展開する方針のようです。

ミラノ

ANAマイラーには朗報

日本~イタリア路線の日系キャリアと言えば、かつてはJALでした。JALは成田~ローマ・ミラノ線の直行便を永く運航してきましたが、2010年に撤退しています。ANAも1995年に関西~ローマ線を開設しましたが、採算が取れず、短命に終わりました。

JALは2014年に羽田~ローマ、羽田~ミラノの直行便をチャーター便で運航した実績もありますが、羽田国際線発着枠の未使用分を活用した一時的なものでした。日本・イタリア路線で、日系航空会社の定期便が運航するのは、8年ぶりとなります。

当面はアリタリア便にANA便名が振られるだけなので、旅行者としてにわかに「便利になる」とまでは言えないかも知れません。ただ、ANAマイルを貯めている方には朗報です。マイルを貯めていない方でも、ANA国内線にアリタリア便名が振られるので、地方都市からイタリア旅行する場合などは、利用しやすくなりそうです。


関連記事