「AIRDOひがし北海道フリーパス」が40%割引に。9,800円で乗り放題!

「きた北海道フリーパス」は25%割引

AIRDO利用者がJR北海道の一部エリアを乗り放題になる「AIRDOひがし北海道フリーパス」「AIRDOきた北海道フリーパス」が期間限定で値下げされます。いずれも9,800円になり、お得にJR北海道線を利用できます。

広告

期間限定で9,800円

JR北海道はエアドゥ(AIRDO)と連携した「ひがし北海道フリーパス」「きた北海道フリーパス」を設定しています。エアドゥ利用者だけが購入できるきっぷです。

フリーエリアは、「ひがし北海道フリーパス」が小樽、南千歳以東の函館、石北線以南のJR北海道全線。「きた北海道フリーパス」が小樽、南千歳以東の函館線、宗谷線、留萌線、富良野線と根室線の富良野以北などのJR北海道全線です。

フリーエリア内では、普通・快速・特急の普通車自由席が乗り降り自由。価格は「ひがし」が16,380円、「きた」が13,150円。これを、期間限定で「AIRDOひがし/きた北海道フリーパスSP(スペシャル)」とし、どちらも9,800円に値下げします。

AIRDOひがし/きたフリーパス
画像:JR北海道

「AIRDOひがし/きた北海道フリーパスSP」概要

●商品名
AIR DOひがし北海道フリーパスSP
AIR DOきた北海道フリーパスSP

●フリーエリア
下図のフリーエリア内で、特急、快速、普通列車の普通車自由席が乗り降り自由

【ひがし】

ひがし北海道フリーパス
画像:JR北海道

【きた】
きた北海道フリーパス
画像:JR北海道

●利用期間
【ひがし】2020年10月30日~2021年4月5日
【き た】2020年10月30日~2021年4月4日

●発売期間
2020年10月30日~2021年3月31日

●有効期間
【ひがし】5日間
【き た】4日間

●価格
おとな 9,800円 こども4,900円
※U25設定はありません。

●発売箇所
【ひがし】新千歳空港駅、旭川駅、帯広駅、釧路駅、北見駅、網走駅
【き た】新千歳空港駅、旭川駅
※それぞれ最寄りの空港に到着したAIRDO便を利用した場合に限り購入可。

到着当日のみ購入できる

AIRDO対象便の搭乗時に渡される「ご搭乗案内」を発売箇所で提示することが、フリーパスの購入条件です。AIRDOとANAの共同運航便については、AIRDOから航空券を購入した場合のみ購入が可能です。

購入できるのは搭乗当日かつ発売箇所の営業時間内です。有効期間の開始日は搭乗当日または翌日です。

要するに、エアドゥ利用者が道内空港に到着した日のみ購入できます。注意点は、発馬箇所の駅窓口の営業時間外では買えないということです。到着翌日は購入できませんので、到着後は速やかにJR駅窓口へ向かうことをおすすめします。駅窓口の営業時間は以下で確認できます。

JR北海道の主な駅

通常価格より、「ひがし」が約40%割引、「きた」が約25%割引です。9,800円という価格は新千歳空港から旭川や帯広を特急利用で往復すれば元が取れますので、北海道を周遊するつもりがなくても、鉄道利用の予定があるなら計算してみるといいでしょう。

とくに「ひがし」のお得感が際立ちます。新型コロナ禍のシーズンオフという特殊条件下の限定きっぷ。上手に活用したいところです。

広告
関連記事
前の記事LCCはコロナ禍を乗り越えられるか。撤退増えるなか新規就航も
次の記事スカイマーク最強説。搭乗率6割回復で「国内専業」が奏功