四国DCの企画きっぷがお得すぎる。秋は四国で乗り放題!

デジタルきっぷが多彩

JRの四国デスティネーションキャンペーンにあわせて、破格値の企画きっぷが発売されています。お得すぎるきっぷたちを見てみましょう。

広告

四国DC満喫きっぷ

四国デスティネーションキャンペーン(四国DC)は、2021年10月~12月に開催される、JRグループのキャンペーンです。これにあわせて、JR四国とJR西日本から、お得な企画きっぷが多数発売されます。

お得なきっぷの筆頭は、「四国DC満喫きっぷ」でしょう。土日祝日を含む連続した3日間で、JR四国や土佐くろしお鉄道が乗り放題になります。

価格は紙のチケットが1万円。デジタルチケットなら9,000円です。通常の四国フリーきっぷ(3日間有効)が16,440円なので、約45%の大幅割引です。

利用当日にも購入できること、デジタルチケットでどこでも購入できることなど、利便性が高く、今回の四国DCの目玉チケットといえます。

「四国DC満喫きっぷ」の概要は以下のとおりです。

四国DC満喫きっぷ
画像:JR四国

四国DC満喫きっぷの概要

○発売期間:2021年9月22日~12月26日
○利用期間:2021年10月1日~12月28日(土日祝日を 1 日以上含む連続する3日間)
○価格:大人10,000 円(紙のきっぷ)、9,000 円(しこくるり・setowaデジタルチケット)、小児は一律3,000円。※小児は大人と同一行程の場合のみ発売。
○発売箇所:紙きっぷはJR四国の駅の窓口、みどりの券売機プラス、ワープ支店、駅ワーププラザ、土佐くろしお鉄道の中村駅、宿毛駅、安芸駅。デジタルチケットは、旅アプリ「しこくるり」または、せとうち観光ナビ「setowa」
○フリーエリア:JR四国線全線(宇多津~児島間を含む)、土佐くろしお鉄道線全線。特急、普通の普通車自由席が乗り降り自由。JR四国バスのうち大栃線、久万高原線。

四国DC満喫きっぷ
画像:JR四国
広告

四国くるりきっぷ

京阪神や岡山から四国を目指すなら、「四国くるりきっぷ」です。発地から四国までの新幹線普通車指定席・特急列車普通車自由席の往復と、四国エリアでの特急自由席乗り放題がセットになっています。

大阪市内発で価格は17,000円。上記「四国DC満喫きっぷ」(デジタル版)に8,000円をプラスすれば、大阪~児島の新幹線・特急料金が付いてくるわけです。

「四国くるりきっぷ」の概要は以下の通りです。

四国くるりきっぷの概要

○発売期間:2021年9月1日~12月26日(利用日の3日前まで発売)
○利用期間:2021年10月1日~12月31日の連続する3日間
○価格:
 京都市内発 18,000円
 大阪市内発 17,000円
 神戸市内発 16,000円
 岡山発 9,500円
 ※小児半額
○発売箇所:JR西日本インターネット予約「e5489」(駅の窓口、券売機では発売しません)
○効力:発地から四国自由周遊区間までの新幹線普通車指定席・特急列車普通車自由席の往復と、四国自由周遊区間内の自由席3日間乗り放題
○フリーエリア(四国自由周遊区間):JR四国線全線(宇多津~児島間を含む)、土佐くろしお鉄道線全線。特急、普通の普通車自由席が乗り降り自由。JR四国バスのうち大栃線、久万高原線。

四国くるりきっぷ
画像:JR西日本
広告

setowa香川愛媛ワイドパス

香川、愛媛エリアのJR線に3日間乗り放題になるのが、「setowa香川愛媛ワイドパス」。価格は大人6,000円です。四国DC満喫きっぷに比べるとエリアは小さいですが、そのぶん値段も3分の2に抑えられます。

高知や徳島に足を伸ばさない人には、これで十分でしょう。土日祝を挟まずとも利用でき、年末12月31日まで使えるのもポイントです。「setowa」専用チケットです。

「setowa香川愛媛ワイドパス」の概要は以下の通りです。

「setowa香川愛媛ワイドパス」の概要

○発売期間:2021年9月22日~12月29日
○利用期間:2021年10月1日~年12月31日の連続する3日間
○価格:大人6,000 円、小児3,000 円
○発売箇所:せとうち観光ナビ「setowa」(駅での発売はありません)。
○フリーエリア:主に香川県、愛媛県のJR四国線(宇多津~児島間を含む)。特急、普通の普通車自由席が乗り降り自由。

setowa香川愛媛フリーきっぷ
画像:JR四国

関連記事

香川・徳島フリーきっぷ

香川県と徳島県がフリーエリアになっているのが「香川・徳島フリーきっぷ」。こちらは紙のきっぷでの発売で、駅でも購入できます。東四国を重点的に回りたい人には、このきっぷがいいでしょう。

当日購入も可能で、駅窓口での販売もあるので、デジタルが苦手な人も利用しやすいです。

「香川・徳島フリーきっぷ」の概要は以下のとおりです。

「香川・徳島フリーきっぷ」の概要

○発売期間:2021年9月1日~12月29日(WEB販売は6日前まで)
○利用期間:2021年10月1日~12月31日の連続する3日間
○価格:大人6,000 円 小児3,000 円
○発売箇所:JR四国の駅の窓口、みどりの券売機プラス、ワープ支店、駅ワーププラザ、四国内の主な旅行会社、WEBサイト「JR四国ツアー」
○フリーエリア:主に香川県、徳島県北部のJR四国線。特急、普通の普通車自由席が乗り降り自由。

香川徳島フリーきっぷ
画像:JR四国
広告

四国西南周遊レール&レンタカーきっぷ

愛媛県、高知県の四国西南部のフリーきっぷ。「レール&レンタカーきっぷ」となっていますが、レンタカー代は別料金なので、単なる鉄道乗り放題きっぷとしても使えます。駅窓口での発売はなく、JR四国のワープ支店やワーププラザ、ウェブサイトでのみ発売です。

松山、高知以西のJR線が乗り放題です。レンタカーは、宇和島駅か中村駅で借りられます。

「四国西南周遊レール&レンタカーきっぷ」の概要は以下のとおりです。

「四国西南周遊レール&レンタカーきっぷ」の概要

○発売期間:2021年9月1日~12月29日(WEB販売は6日前まで)
○利用期間:2021年10月1日~12月31日の連続する3日間
○価格:大人6,000 円、小児3,000 円(レンタカーは24時間6,000円)
 ※小児は大人と同一行程の場合のみ発売。
○発売箇所:JR四国のワープ支店、駅ワーププラザ、WEBサイト「JR四国ツアー」
○フリーエリア:松山、高知以西のJR四国線、土佐くろしお鉄道線。特急、普通の普通車自由席が乗り降り自由。

四国西南周遊きっぷ
画像:JR四国

このほか、既存の「松山・広島割引きっぷ」について、広島、小倉、博多発が期間限定で追加設定されます。

新型コロナ状況をみながら、お得なきっぷが勢揃いする秋の四国にお出かけしてみるのもよさそうです。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事東海道線特急の利用者が増加。JR特急利用者数ランキング・2021年お盆版
次の記事京阪電鉄、9月ダイヤ改定の詳細。日中15分ヘッドに削減、有料サービスは拡充