ホーム お得なきっぷ 青春18きっぷ、2018年...

青春18きっぷ、2018年の期間と価格を発表。「佐世保特例」を追加

シェア

2018年の「青春18きっぷ」の発売期間・利用期間・値段が発表されました。今年は大きなルール変更はありませんが、佐世保線の普通列車減便に対応して、早岐~佐世保間で特急列車に乗車可能となりました。

11,850円で5日間JR乗り放題

2018年の青春18きっぷの値段は、これまでと変わらない11,850円。一回あたりの価格は2,370円です。全国のJR線の普通列車が1日乗り放題という基本ルールに変更はありません。

唯一の変更点は、3月17日のダイヤ改正日より、佐世保線早岐~佐世保間で特急列車の普通車自由席に乗車可能になる点。

ダイヤ改正により、同区間の普通列車が減便されることに対応し、特急列車の普通車自由席が普通乗車券のみで利用できるようになります。青春18きっぷでも、これに合わせる形で特例が設けられました。

大村線シーサイドライナー

青春18きっぷ・2018年の発売期間、利用期間

青春18きっぷの2018年の発売期間、利用期間は、以下の通りです。

〔春季〕
・発売期間:2月20日~3月31日
・利用期間:3月 1日~4月10日
〔夏季〕
・発売期間:7月 1日~8月31日
・利用期間:7月20日~9月10日
〔冬季〕
・発売期間:12月 1日~12月31日
・利用期間:12月10日~2019年1月10日

広告

青春18きっぷの効力

JR全線の普通列車と快速列車の普通車自由席、JR東日本のバス高速輸送システム(BRT)、JR西日本宮島フェリーが自由に乗り降りできます。

JR以外の鉄道路線は、青い森鉄道線の青森~八戸間と青森~野辺地間、八戸~野辺地間、あいの風とやま鉄道線の高岡~富山間、IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡間で、普通列車や快速列車で通過する場合に限り利用できます。

普通列車の普通車指定席やグリーン車自由席などは、指定席券やグリーン券を別途購入すれば利用できます。

特急列車や急行列車、グリーン車指定席などは原則として利用できません。ただし、以下の区間のみ、特急列車や急行列車の普通車自由席を利用できます。

・石勝線 新夕張~新得間
・奥羽本線 新青森~青森間
・佐世保線 早岐~佐世保間
・宮崎空港線など 宮崎~宮崎空港間

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券は、青春18きっぷと併用する場合にかぎり、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間を利用できるきっぷです。価格は2,300円です。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券の効力

北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間の普通車と、道南いさりび鉄道線木古内~五稜郭間の普通列車を、連続して利用できます。1枚に付き片道1回のみです。北海道新幹線奥津軽いまべつとJR在来線の乗換駅は、津軽線津軽二股駅です。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券の発売期間、利用期間は、以下の通りです。

〔春季〕
・発売期間:2月20日~4月10日
・利用期間:3月 1日~4月10日
〔夏季〕
・発売期間:7月 1日~9月10日
・利用期間:7月20日~9月10日
〔冬季〕
・発売期間:12月 1日~1月10日
・利用期間:12月10日~2019年1月10日

青春18きっぷの発売期間と同時に発売開始し、利用期間終了まで発売されます。(鎌倉淳)


関連記事