NHK歴史探偵「鉄道開業150年」5/25放送。高輪築堤をCG再現

なぜ海の上を走ったのか

NHK総合の「歴史探偵」で、「鉄道150年」が取り上げられます。日本最初の鉄道開業区間である高輪築堤を取り上げ、CG再現します。

広告

歴史の真相に迫る

NHK「歴史探偵」は、俳優の佐藤二朗が探偵社を結成、歴史に挑むという番組。現場調査、科学実験、シミュレーションを駆使して、歴史の真相に迫るというコンセプトです。

2022年5月25日放送回では、「鉄道開業150年」と題して、鉄道の歴史を取り上げます。

歴史探偵・鉄道150年
画像:NHK

歴史探偵「鉄道開業150年」
【放送日時】2022年5月25日(水)22:00~22:45 (NHK総合)
【司会】佐藤二朗、渡邊佐和子
【出演】河合敦
【リポーター】近田雄一

広告

高輪築堤をCG再現

題材となったのは、日本初の鉄道の遺構である「高輪築堤」。城の石垣のような石積みは、海の上に鉄道を走らせるため作られた堤です。

番組では、「なぜ海の上を走らせる必要があったのか?」という疑問に始まり、最新研究から開業時の鉄道をCG再現。日本の近代化に大きな役割を果たした鉄道の歴史に迫ります。

鉄道150年を記念した番組は多数放送されていますが、NHKの歴史番組が高輪築堤を取り上げるとなると、これまでにはない映像を期待していまいます。放送が楽しみです。

広告
関連広告
前の記事白馬乗鞍温泉スキー場、新設リフト設置。標高1598メートルへ!
次の記事近鉄「夢洲直通特急」へ前進。複数集電の新技術で京都・奈良へ!