「路線バスで鬼ごっこ!」第4弾が11/17放送へ。小田原~沼津~河口湖

大幅なルール改訂

テレビ東京の「路線バスで鬼ごっこ!」の第4弾が放送されます。今回の舞台は小田原~沼津~河口湖です。

広告

箱根を越えて富士山麓へ

テレビ東京の「路線バスで鬼ごっこ」は、「ローカル路線バスの旅」シリーズの企画の一つ。これまで関東近県を舞台に3回が放送されています。

その第4弾が11月17日に放送されます。舞台は小田原~沼津~河口湖。小田原城をスタートし、箱根を越えて伊豆をかすめ富士山麓へ進む設定で、神奈川、静岡、山梨と、初めての3県またぎとなります。

「鬼ごっこ」のルールは、名所名物を巡りながら逃げるチームを鬼チームが追いかけ、写真を撮れば攻守交代するというもの。2日間の勝負で、先にゴールしたチームが勝者となります。

今回からルールの大幅改訂があり、前回まで「鬼」が「逃げ子」の位置を知ることができたGPSを廃止します。

対決するのは、おなじみルイルイこと太川陽介が率いるチームと、EXILEの松本利夫が率いるチーム。太川チームには相川七瀬、関太が参加。松本チームには、本村健太郎、中澤佑二が参加します。

路線バスで鬼ごっこ第4弾
Ⓒテレビ東京

水バラ ローカル路線バス対決旅 路線バスで鬼ごっこ第4弾 小田原~沼津~河口湖

【出演】太川陽介、相川七瀬、関太(タイムマシーン3号)、松本利夫(EXILE)、本村健太郎、中澤佑二
【放送日】2021年11月17日(水)18時25分~21時54分(テレビ東京系列)

広告

豪華な布陣

前回の「路線バスで鬼ごっこ」第3弾は太川チームが勝利し、第4戦は太川チーム2勝1敗で迎えます。

今回は、松本チームに元サッカー日本代表キャプテンの中澤佑二を招集。水バラの別企画「ぐるり一周対決旅」でのリーダー経験もある「大物」です。さらに東大卒で世界遺産マイスターの資格を持ち、地理にも強い頭脳派の本村弁護士もメンバーに加えました。体力と知力でそれぞれ日本最高峰のメンバーを揃えた最強チームといえそうです。

一方、太川チームには、相川七瀬がテレ東のバス対決旅に初参戦。両チームに大物が顔を揃えた豪華な布陣となっています。

乗り継ぎ妙味も?

番組告知によりますと、「秋の紅葉絶景スポット」に「家族・カップルで楽しめる新アミューズメントパーク」「駿河湾でとれた絶品の海の幸」「富士山を独り占めの秘湯」といった観光名所がチェックポイントに含まれるそうです。

さらに、「静岡から富士山の麓・山梨県の河口湖への行く手をはばむ難関の県境越え」「どのルートで県を越えるかが勝負を分ける」とあり、これまでの鬼ごっことはひと味違う、路線バスの乗り継ぎルート探しが展開されることを示唆しています。GPSの廃止はその裏返しのようで、これまで以上に、聞き込みやルート選びが重要となりそうです。

「鬼ごっこ」は当初、都市内企画としてスタートしましたが、前回から範囲が広がり、今回は、ついに3県をまたぐ広域企画になります。新ルールがどういう面白さを引き出すか。勝敗とあわせて注目です。(鎌倉淳)

広告
関連記事
前の記事札幌駅前「エスタ」跡地には何が建つ?新ビルは46階建てタワー
次の記事東武特急「新型スペーシア」わかっていることまとめ。N100系が2023年登場!