「ローカル路線バス対決旅 路線バスで鬼ごっこ!」1/20放送へ。高崎~伊香保が舞台

都市型対決旅

テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」シリーズに新企画が登場します。「路線バスで鬼ごっこ!」と題する番組で、群馬県の高崎~伊香保温泉で対決します。どんな内容になるのでしょうか。

広告

写真を撮られたら攻守交代

テレビ東京「ローカル路線バスの旅」の新企画は、「路線バスで鬼ごっこ」と題する対決旅。群馬県の高崎から伊香保温泉を目指します。

番組ホームページによりますと、群馬県内の名所名物を巡りながら逃げるチームが、GPSを頼りに追ってくる鬼チームに写真を撮られてしまうと、攻守を交代するというルール。2日間の勝負で、先にゴールに到着したチームが勝者となります。

対決するのは、おなじみルイルイこと太川陽介が率いるチームと、EXILEの松本利夫が率いるチーム。太川チームには女優・筧美和子と平成ノブシコブシの徳井健太が参加。松本チームには、元AKB48の宮澤佐江とスギちゃんが参加します。

水バラ ローカル路線バス対決旅 路線バスで鬼ごっこ! 群馬・高崎~伊香保温泉
【出演】太川陽介、筧美和子、徳井健太(平成ノブシコブシ)、松本利夫(EXILE)、宮澤佐江(元AKB48)、スギちゃん
【放送日】2021年1月20日(水) 18時25分~22時00分(テレビ東京系列)

ローカル路線バスで鬼ごっこ第1弾
Ⓒテレビ東京

都市型企画

この企画で特徴的なのは、「バス旅シリーズ史上初の都市型企画」との触れ込み。地方のバス路線が縮小するなか、都市部でロケが完結するよう新機軸として考案された企画なのかもしれません。

番組ホームページによりますと、百戦錬磨の太川は巧妙な話術で相手に罠をかけ、体力自慢の松本チームは奇策で太川に対抗し、番組を盛り上げます。勝負は「鬼」と「子」が頻繁に入れ替わる接戦になりました。

「水バラ」のバス旅としては、「バスVS鉄道旅」「陣取り合戦」に続く新企画となります。どちらも高い人気で、2020年12月30日にオンエアされた「バスVS鉄道旅第7弾」の視聴率は、居並ぶ年末特番を相手に民放3位と健闘しました。

新シリーズも3時間半の長尺で設定され、期待の高さがうかがえます。初代王者に輝くのはどちらでしょうか。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事バンコク・ドンムアン空港に都市鉄道。レッドラインが夏に開業へ
次の記事JR東日本「次世代予約アプリ」の特許を見てみる。複数事業者の予約を一括管理