「いい旅!西九州きっぷ」の概要。新幹線・特急も乗り放題!

駅めぐりに最適

JR九州が西九州新幹線開業にあわせ、「いい旅!西九州きっぷ」を発売します。新幹線・特急も乗り放題です。

広告

西九州エリアが乗り放題

JR九州は、西九州新幹線開業にあわせ、「いい旅!西九州きっぷ」を発売します。西九州新幹線、大村線、佐世保線の全線、長崎本線佐賀~長崎間が、2日間乗り放題になります。特急・新幹線は普通車自由席を利用できます。

発売は利用3日前までです。概要は以下の通りです。

■発売期間
2022年8月23日~2022年12月28日

■設定期間
2022年9月23日~2023年1月1日(2022年12月31日乗車開始分まで)

■価格
大人9,320円 小児2,490円

■有効期間
2日間

■発売条件
・出発日の3日前までにJR九州インターネット列車予約でのみ発売。
・小児は大人と同時に購入し、同一の行程を利用される場合に限り有効。

■きっぷの効力
以下のフリーエリアの普通、快速列車と西九州新幹線および特急列車の普通車自由席に乗り降り自由(指定席利用の場合は別途料金が必要)。
・武雄温泉~長崎(西九州新幹線)
・佐賀~長崎(長崎本線)
・諫早~早岐(大村線)
・江北(肥前山口)~佐世保(佐世保線)

いい旅!西九州きっぷ
画像:JR九州プレスリリース

広告

駅めぐりに最適

西九州新幹線の普通車自由席を使った場合の、佐賀~長崎間の価格は3,970円です。往復で7,940円ですので、同区間を単純往復するだけでは元が取れません。

また、西九州新幹線開業とともに登場する特急「ふたつ星4047」は全車指定席なので、利用には別途料金が必要です。

そうした事情を考えると、単に列車に乗るだけでは、それほどお得なきっぷとはいえません。嬉野温泉や新大村といった新幹線新駅を訪れたり、佐世保やハウステンボスまで足を伸ばすなど、途中下車をする旅に向いています。西九州エリアの駅めぐりや、観光地を周遊するのに適したきっぷといえそうです。

なお、西九州新幹線「かもめ」と「ふたつ星4047」を周遊乗車するためのきっぷとしては、「かもめぐるりんきっぷ」という企画乗車券が別途発売されますので、それを利用するといいでしょう。(鎌倉淳)

広告
関連広告
前の記事宇都宮市長「LRT部分開業」検討表明。グリーンスタジアム前で折り返し
次の記事新幹線で東京~新大阪を格安旅行する方法【2022年版】格安チケット、割引きっぷを全網羅