バス 高速バス

ウィラートラベルの「WILLER EXPRESS」が高速路線バスに全面移行。「乗合ウィラー」のサービス、運賃、バス停を紹介

高速ツアーバスを運行してきたウィラー・グループは6月27日、「WILLER EXPRESS」を高速路線バス(乗合バス)として運行開始すると発表しました。8月にスタートする「新高速乗合バス」の制度に対応するものです。あわせて新サービスも発表されました。新制度での高速路線バス「WILLER EXPRESS」の利用者数は、初年度年間200万人、5年後年間400万人が目標として掲げられています。
この「乗合ウィラー」のサービスや運賃をご紹介しましょう。

ウィラー乗合
画像:ウィラーホームページより

まず、ウィラートラベルの高速バス「WILLER EXRESS」は、7月31日から高速ツアーバスから新制度の高速路線バスへ変わります。これまでは子会社3社体制で運行されてきましたが、7月から全国の運行エリアごとに新たに7社が設立され10社12営業所体制になります。各営業所には24時間運行管理者が配置され、運行便のサポートが行われます。

ウィラーのシンボルカラーである「ピンクのバス」を163両揃え、約400名の乗務員を使い、毎日22路線、201便が運行されます。新制度では路上での乗車ができなくなりますので、バス停も全国88カ所に設置。そのうち、オリジナルデザインの「ピンクのバス停」が44カ所に設置されます。一部のバス停では、Wの文字と側面がピンクに光るタイプのバス停が設置されます。今後は路上での乗車はなくなり、バス停、ターミナルなどからの乗車となります。

東京エリアの乗降場所としては、既設のWILLERバスターミナル新宿西口、東京駅、浜松町、品川、池袋、横浜、東京ディズニーランドの7か所に加え、新たに川崎、とうきょうスカイツリー駅前が増設されます。

大阪エリアでは、「WILLERバスターミナル大阪梅田」はそのままですが、このターミナルのある梅田スカイビルに、「WILLER EXPRESS CAFE」が8月1日にオープンします。営業時間は6時30分から23時30分までと長く、深夜のバスに乗車する前や、夜行バスで早朝に下車した後など、バス利用者が利用できるスペースになります。朝食ではヨーグルト・グラノーラとアボガドと枝豆のSOYポタージュなどが提供されます。テイクアウトメニューとして、サンドイッチやクロックムッシュなども販売されます。

高速路線バス移行にともない、運賃も新体系になります。新体系運賃は「スマートプライス」と呼ばれ、第1弾として、8月下旬から「予約順割引」がスタートします。たとえば基本運賃が5,000円で、「予約順割引」を受けられる利用者が10人と設定された場合、最初に予約した利用者は基本運賃から20%引きの4,000円に。2人目は4,100円、3人目は4,200円と徐々に運賃が上がります。11人目以降は全員、基本運賃の5,000円になります。

その他の割引としては、出発日の2週間前をきり乗車予定人数を下回ると設定される「間際割」や、5回分の運賃で6回乗車できる「回数券」が設定されます。回数券は、ツアーバスでは販売できなかった商品です。

日本人は購入できませんが、訪日外国人旅行者に向けて、「WILLER EXPRESS」が乗り放題になる「Japan Bus Pass」が3日券10,000円、5日券15,000円で販売されます。以下に新運賃をまとめます。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

▽WILLER EXPRESSの新運賃概要
■予約順割引
・内容:1人目の予約は基本運賃の20%引きの運賃で、2人目、3人目と運賃が上がり、ある人数から基本運賃になる
・対象路線:100kmを超える高速バスWILLER EXPRESSの全路線・全便
・予約開始:8月下旬から
・対象日:10月20日出発から

■間際割
・内容:出発日の2週間前をきり乗車予定人数を下回ると設定される
・対象路線:高速バスWILLER EXPRESSの全路線・全便
・予約開始:出発の2週間前から
・対象日:7月31日出発から

■回数券
・内容:5回分の運賃で6回分乗車できる
・対象路線:東京⇔長野、名古屋⇔大阪
・予約開始:7月上旬
・対象日 :7月31日出発から

■Japan Bus Pass
・訪日外国人旅行者限定で1日3便まで乗車できる
・対象路線:高速バス「WILLER EXPRESS」の4列シート
・予約開始:7月中旬
・対象日:7月31日出発から

高速ツアーバスから路線バス移行するのにともない、これまでの「遅延保障」はなくなります。また、路線バスとして決められたダイヤ通りに運行されますので、早出、早着も行われなくなります。

また、共通ポイントサービス「Ponta」(ポンタ)との提携も開始されます。ウィラートラベルのサイトで「WILLER EXPRESS」を予約・利用すると、200円につき1Pontaポイントが加算されます。同時に、「Ponta」のサービスキャラクター「ポンタ」がバス全面にデザインされた「Ponta EXPRESS」が、東京-仙台・東京-新潟・東京-名古屋・大阪-名古屋・大阪-広島の5路線、各2車輌、計22便で運行されます。

ウィラーポンタ

乗務員のユニフォームも一新されます。製造は青山商事で、ピンクをアクセントに取り入れたユニフォームに変わります。

かなり大がかりな変更をともなって登場した「ウィラー新高速バス」。鉄道・バス会社系の事業者と対等な条件で、健全な競争が行われることを期待しましょう。

-バス, 高速バス

  あわせて読みたい