旅行総合研究所タビリス

旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです

アジア 海外旅行 海外鉄道

タイ国鉄が列車チケットのオンライン予約を再開。2017年2月1日から、インターネットで購入可能に

タイ国有鉄道の列車チケットが、2017年2月1日からインターネットで購入できるようになります。タイ国鉄のウティチャート総裁が公表しました。

広告

2013年にサービス中止

タイ国鉄は、バンコクを中心に、北部の都市チェンマイや、カンボジアとの国境アランヤプラテート、マレーシアの国境パダン・ブサールなどへ、全長約4000kmの路線を有します。タイ国内を旅行するには、とても便利な存在です。

2009年から2013年にかけて、タイ国鉄では公式ページでチケットのオンライン予約が可能でしたが、以降は公式サービスを中止しており、代理店でのオンライン販売があるだけでした。

タイ国鉄

「Thailand 4.0」政策下で再開

タイ国有鉄道のウティチャート総裁によれば、2017年2月1日から、公式ウェブサイトによるネット販売を再開するとのこと。

タイ政府では、昨年から「Thailand 4.0」いうデジタル産業育成策を開始していますが、現地報道によりますと、国鉄のネット予約もその政策の下で開始されたそうです。

タイ国鉄のネット予約サイトは、「www.thairailwayticket.com」です。すでにサイトはオープンしており、空席照会も可能です。チケット購入には登録が必要なようです。

60日前から2時間前まで予約可能

サービスはタイ語または英語で提供されています。支払いは、Visa、Mastercard、JCBといったクレジットカードで行えます。

オンライン予約では、出発時刻の60日前から2時間前までの列車のチケットを予約して購入できます。乗車にはプリントアウトしたチケットが必要で、スマートフォンの画面に表示されたものでは乗車できません。

ネット購入には1等車40バーツ、2等車30バーツ、3等車20バーツの手数料が必要です。キャンセルはオンラインでも、駅でも可能です。

タイ鉄道旅行の経験がある方ならご存じでしょうが、タイの鉄道は結構混雑しますから、予約は大切です。タイ旅行で鉄道を利用したい方には、インターネット予約は強い味方になりそうです。(鎌倉淳)

広告

広告

-アジア, 海外旅行, 海外鉄道

  あわせて読みたい