スキー、スノボ リゾート 海外旅行 観光

冬季限定TGV便がリールへ延長。ユーロスターと接続し、イギリスのロンドンからスイスアルプスへ結びます!

パリからヴァレー州やヴォー州のスキーリゾートへ直結するターミナル駅まで走る「TGVリリア・デ・ネージュ(TGVリリア・スノー)TGV Lyria des Neiges」。パリ=ローザンヌ便を延長して、モントルー、エーグル、マルティニ、シオン、シエール、ロイク、フィスプ、ブリークまで接続して走ることで、パリからグシュタード、レザン、レ・ディアブルレ、ヴィラール、ヴェルビエ、アンゼール、クラン・モンタナ、ロイカーバート、ツェルマット、サース・フェー、アレッチ地方など、アルプスの人気スノーリゾートへと直結するTGVの冬期特別便です。2012年12月15日~2013年4月13日までの毎週末(金・土・日)に3往復で計6本の便を運行します。

フランスを中心に多くの観光客が利用されていますが、冬のスイスアルプスはヨーロッパ各国で絶大な人気を誇ることから、今年からはイギリスからのお客様もユーロスターを接続してスイスアルプスへ直結できるように、パリ発着ではなくフランス北の玄関口リール発着に延長することが決定しました。上記のパリ=ローザンヌ便の延長ではなく、パリ=ジュネーヴ路線を延長する新ルートとなります。そして、このリール発着TGV便は、イギリスのロンドンとリールを結ぶユーロスター便とスムーズに接続するように調整されています。

2012年12月22日~2013年4月13日の毎土曜日、往復1便の運行です。リール=ブリーク間を約7時間で直結します。例えば、ロンドン発6:57でリール着9:26のユーロスター便と接続し、TGV9797便<リール発10:02=ジュネーヴ着14:16=エーグル着15:47=マルティニ着16:13=シエール着=16:38=フィスプ着16:57=ブリーク着17:08>となります。ロンドンを朝出て、夜にはツェルマットやサース・フェー、クラン・モンタナなどのスノーリゾートに着くことができます。この冬、ロンドン旅行の後にスイスアルプスの雪山へ直行!という新しい旅のスタイルが可能になりました。

情報提供: スイス政府観光局
PHOTO: (C) スイス政府観光局

-スキー、スノボ, リゾート, 海外旅行, 観光

  あわせて読みたい