ホーム 旅の技術 みずほ銀行と三菱東京UFJ...

みずほ銀行と三菱東京UFJがトラベラーズチェックの買取を大幅縮小。まだ持っている人は、本当に急いで換金を!

シェア

トラベラーズチェック(TC)は、2014年3月末を以て国内販売が終了されています。そして、いよいよ換金対応も最終段階に入ったようです。

2015年度に入り、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行がトラベラーズチェックの買取(換金)を大幅に縮小しはじめています。その他の金融機関でも、自行発行分以外は取り扱わない形になりつつあります。まだ持っている人は、本当に急いで換金したほうがよさそうです。

広告

みずほ銀行が他行発行分の買取終了

みずほ銀行は、他行発行のトラベラーズチェックについて、2015年3月31日を以て、羽田空港、成田空港、関西空港での買取を終了しました。海外からトラベラーズチェックを持って来日した人は、空港のみずほ銀行両替所では換金できなくなったのです。

さらにみずほ銀行は、2015年6月30日を以て、国内本支店(外貨両替取扱店)と外貨両替ショップでの他行発行のトラベラーズチェック買取を終了しています。これで、同行は国内でのTC買取をほぼ終了したことになります。

ただし、今後もみずほ銀行発行のトラベラーズチェックの買取は継続します。過去に自行で発行したものに関しては責任を持つものの、それ以外は取り扱わない、ということです。

トラベラーズチェック

三菱東京UFJは11月末まで

三菱東京UFJ銀行も、2015年11月30日を以て、自社発行分と券面に自社名が記されたアメリカンエクスプレス(アメックス)TCを除き、国内本支店での取扱いを終了します。

ただし、三菱東京UFJ銀行は、成田空港と中部空港での支店、出張所では、販売終了を除外するとしており、今後も他行発行のTC両替を継続するようです。旧東京銀行の流れを汲む矜持でしょうか。

残るメガバンクの三井住友銀行は、「過去に当行からご購入いただいたトラベラーズチェック(T/C)は、引続きご利用いただけます」とホームページで告知しています。つまり、すでに自行発行分の買取にのみ応じており、他行発行分の買取は終了しているようです。

トラベレックスやシティバンクならまだ両替できる!

トラベラーズチェックは無期限の小切手ですので、発行元が倒産しない限り、発行元での両替は半永久的にできる理屈です。が、国内販売終了1年余でここまで流動性が制限されてきたことから、今後はさらに換金が不便になっていくことが予想されます。

ということで、現時点でTCを持っている人は至急換金しましょう。発行元銀行がわかっているものはその銀行の支店へ。銀行名無記載のアメックスTCを持っている人は、11月までは三菱東京UFJで取り扱っているようですし、ゆうちょ銀行でも買取を継続しています。

また、両替所のトラベレックスのウェブサイトによると、アメックスのほか、トーマスクック、インターペイメント、バークレイズバンクのTC両替に対応してます。トラベレックスで扱っていない主要TCとしては、シティコープとバンク・オブ・アメリカなどがありますが、このうちシティコープのTCは、シティバンクで両替をしてくれます。


関連記事