LCC 航空 航空会社

スカイマークの仙台便の就航開始は2013年4月20日に決定。まずは仙台-札幌、仙台-福岡便。神戸、成田路線も構想あり

スカイマークが、仙台-札幌(新千歳)、仙台-福岡の両路線を2013年4月20日より就航させることを発表しました。スカイマークにとっては仙台初就航です。仙台-札幌線は1日3往復、仙台-福岡線は1日2往復です。機材はいずれもボーイング737-800型機です。

スカイマークの仙台空港就航計画については、東日本大震災後の2011年4月にさかのぼります。このとき、スカイマークは仙台-札幌、中部、神戸の3路線の就航計画を明らかにしていました。さらに、2011年9月には仙台-成田線の就航計画も発表していました。

これらの路線は、当初、2012年春の開設予定とされました。ただ、乗務員や機材の都合がなかなかつかなかったようで、就航は延期されてきました。「いったいいつ就航するの?」という声もあがり始めた最近になり、ようやく具体化したわけです。

スカイマーク

ただ、今回は上記4路線構想のうちの2路線のみ。神戸は発着枠の問題があり、成田は採算の壁が高いという問題点があります。このため、仙台-神戸、成田の両路線の就航はもう少し先になりそうです。

仙台は今のところLCC未就航。さらに、大手航空会社の運賃も仙台関連は高止まりしており、スカイマークが付けいる隙はありそうです。時刻表や運賃などは2月に発表される見通しですが、現在の「全便1万円」運賃の設定が廃止されていなければ、この両路線にも適用されるでしょう。となると、最低運賃は1万円になるでしょう。

今後、仙台空港にはLCCの就航も予定されています。焦点は仙台-関西路線。LCC3社が就航させる可能性もあります。スカイマークが仙台-神戸で参戦するのでしょうか。

なお、2012年12月28日に発表したばかりの那覇-石垣線の就航については、延期されることになりました。これは施設確保などにおいて調整に時間を要することが判明したため、と同社では発表しています。

-LCC, 航空, 航空会社
-, ,

  あわせて読みたい