旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです


クルマ 道路 高速道路

新東名高速「御殿場~豊田東」直結は2016年2月。2020年度にも全通へ。最高速度120km/hは実現するか

新東名高速道路の浜松いなさJCT~豊田東JCTが2016年2月に開通し、御殿場JCTから豊田東JCTまでがつながります。首都圏と中京圏が高規格の高速道路でつながることになります。

そこで注目されているのが、新東名で最高速度120km/h化が実現するか、という点。警察庁は2015年度末を期限として、最高速度引き上げの是非を判断するための調査を行っています。どんな結論になるのでしょうか。

広告

設計速度は最高120km/h

新東名は2012年4月に御殿場JCT~浜松いなさJCT~三ケ日JCT間(約162km)が先行開業しました。そして、2016年2月に浜松いなさJCT~豊田東JCT間(約55km)間が開業し、御殿場から豊田東まで約200kmが新東名としてつながることになります。残る御殿場JCT~海老名南JCT間については、2020年度までに段階的に開通する予定です。

よく知られた話ですが、新東名高速道路は最高速度120km/hとして設計されています。道路の設計上の最高速度はカーブや勾配などの規格に応じて決まりますが、新東名の御殿場~豊田東間はカーブの最小曲線半径3,000メートル、最大勾配2%などとなっており、設計速度の最高基準を満たします。

ここでいう「設計速度」とは道路構造令によって規定される道路規格で、120km/hは構造令上の最高設計速度です。新東名は140km/hでも走れるように作られているといわれますが、道路構造令には140km/hの規格がないので、「120km/h設計」とされているようです。

新東名

法定速度は最高100km/h

一方、我々が運転するうえで守るべき速度は「法定速度」です。これは、設計速度とは別に、道路交通法施行令により規定されています。同令では、高速道路の最高速度は100km/hとなっています。そのため、高速道路で120km/h運転を実現するには、道路交通法施行令を改正する必要があります。

これについて、警察庁の有識者懇談会は、2013年12月、新東名を念頭に、設計上の最高速度が120km/hかつ片側3車線以上の高速道路について、法定最高速度を100km/h超へ引き上げることを検討すべきだとする提言をまとめました。この提言を受ける形で、現在、警察庁では、有識者や国交省を交えて、新東名高速道路の制限速度引き上げについて、調査・検討をしているところです。

暫定2車線を3車線にする必要

この調査は2015年度末までには終わる予定ですので、早ければ2016年には、新東名の最高速度に関する方向性が出るかもしれません。その内容がどうなるかは現時点ではわかりませんが、腰の重い警察庁がこれだけの段取りをわざわざ踏んでいる以上、最高速度の引き上げが行われる可能性が高いのではないか、と筆者は考えています。

仮に最高速度が120km/hに引き上げられる方向になったとして、実現はいつになるのでしょうか。2013年12月の提言では、最高速度120km/hの条件として「片側3車線」が挙げられています。現在の新東名は片側暫定2車線区間がありますので、これを3車線にする必要があります。

また、道路交通法施行令は政令ですので、改正には閣議決定が必要で、手続きにある程度の時間がかかります。日本の道路の法定速度が初めて120km/hになるので、周知にも時間をかけるでしょう。こうした手順を考えると、1年や2年で済む話でもなさそうです。

2020年が好タイミングか

ただ、2020年には東京オリンピックがあります。こういう国家イベントは、何かを変える大義名分にちょうどいいので、政令改正をするのにいいタイミングです。また、2020年度は、新東名が全通する予定年度ですので、それにあわせて最高速度を引き上げるのも、きれいな話です。ということで、筆者は勝手に2020年の法定最高速度引き上げを予想しておきます(筆者の予想はよく外れます)。

今回の新区間の完成で、御殿場~豊田東間の所要時間は約2時間となり、東名に比べ約1時間短縮するそうです。最高時速が120kmになれば、さらに20分ほど短縮され1時間40分程度になるでしょう。御殿場から豊田がクルマで1時間40分となれば、相当速いですね。自家用車に乗る人だけでなく、高速バスを使う人などにもメリットがあるでしょう。

一方、大型車が120km/hですっ飛ばせば大事故が増加する可能性もあるでしょうし、80km/hくらいで走りたい人には迷惑な話かも知れません。つまり、デメリットも当然あるわけです。

現時点では、法定最高速度120km/h化について、決まったことは何もありません。個人的には実現を期待したいですが、みなさんはどうお考えでしょうか(鎌倉淳)。

広告

広告

-クルマ, 道路, 高速道路

  あわせて読みたい