ホーム お得なきっぷ 「青春18きっぷで日本縦断...

「青春18きっぷで日本縦断」に、普通列車減便のカゲ

肥薩線の接続が不便に

シェア

青春18きっぷを使えば、5日間普通列車を乗り継いで日本縦断をすることができます。とはいえ、最近の普通列車減便により、青春18きっぷによる日本縦断の旅は、だんだん難しくなってきました。

2018年3月17日のJRダイヤ改正では、九州地区での普通列車減便がカゲを落とします。ダイヤ改正で青春18きっぷの日本縦断はどう変わるか。見てみましょう。

広告

2018年3月ダイヤ改正南行き

まず、2018年3月ダイヤ改正による日本縦断乗り継ぎの、南行きの接続時刻表をご紹介しましょう。稚内を始発で出た場合の時刻です。

◇1日目
稚内05:20-名寄08:47
名寄10:07-旭川11:35
旭川13:47-滝川14:38
滝川14:45-岩見沢15:24
岩見沢15:35-白石16:11
白石16:19-苫小牧17:21
苫小牧17:40-東室蘭18:45
東室蘭18:52-長万部20:21
長万部21:27-森22:42
森……泊

◇2日目
森05:34-五稜郭06:57
五稜郭07:09-木古内08:04(道南いさりび鉄道=北海道新幹線オプション券利用)
木古内09:44-奥津軽いまべつ10:22(はやぶさ16号=北海道新幹線オプション券利用)
津軽二股12:58-青森14:10
青森14:44-弘前15:42
弘前17:29-秋田19:58
秋田20:48-酒田22:31
酒田22:33-鼠ヶ関23:59
……鼠ヶ関泊

◇3日目
鼠ヶ関06:44-新津08:55
新津09:14-長岡10:08
長岡10:34-水上12:52
水上13:14-新前橋14:06
新前橋14:10-高崎14:20
高崎14:24-熱海18:01
熱海18:06-沼津18:26
沼津18:31-浜松20:10(ホームライナー浜松3号=別途乗車整理券が必要)
浜松20:12-豊橋20:46
豊橋20:55-米原23:10
……米原泊

◇4日目(平日)
米原04:58-大阪06:44
大阪06:51-姫路07:56(土休日運休)
姫路08:01-岡山09:29
岡山09:31-糸崎11:05
糸崎11:23-岩国13:36
岩国14:12-新山口16:09
新山口16:13-下関17:19
下関17:23-小倉17:38
小倉17:43-大牟田20:20
大牟田20:38-八代22:13
……八代泊

◇4日目(土休日)
米原06:29-相生09:30(平日運休)
相生09:32-岡山10:38
岡山10:49-糸崎12:17
糸崎12:18-広島13:43
広島14:12-岩国14:54
岩国15:15-新山口17:08
新山口17:12-下関18:18
下関18:21-門司18:28
門司18:37-大牟田21:23
大牟田22:06-八代23:42
……八代泊

◇5日目
八代06:57-人吉08:11
人吉10:08-吉松11:22
吉松12:29-隼人13:20
隼人14:26-鹿児島中央15:13
鹿児島中央16:01-西大山17:32

このように、5日目の夕方に西大山に到達でき、日本縦断が完成します。

西大山駅

ダイヤ改正前は?

2018年3月ダイヤ改正まではもう少し早く着くことができます。5日目は以下のようになっていました。

◇5日目(2017年3月改正ダイヤ)
八代05:41-人吉07:04
人吉07:18-吉松08:17
吉松08:34-隼人09:26
隼人09:30-鹿児島中央10:08
鹿児島中央12:05-西大山13:38

ご覧のように、八代以南の接続が絶妙で、ダイヤ改正前よりも、約4時間早く着くことができます。

広告

肥薩線の接続が悪化

2018年3月ダイヤ改正で、八代発の肥薩線の始発が遅くなり、人吉、吉松、隼人での接続も悪化。鹿児島中央での接続も今ひとつで、八代~西大山間が約10時間半もかかることになりました。

これまでは、5日目に八代発11時06分の列車に乗れば、西大山に着くことは可能でした。しかし、2018年3月ダイヤ改正で、肥薩線のこの時間帯の列車がなくなり、八代発06時57分の列車に乗らなければ、その日のうちに西大山に着くことができなくなります。

この列車に乗るには、最低限、4日目に熊本に着いていなければなりません。上記のとおり、4日目に熊本に着くにはかなりハードな乗り継ぎが必要です。ダイヤ改正前までは、4日目に下関に到着していれば、5日目に西大山に到達できたので、乗り継ぎはだいぶ厳しくなりました。その意味で、青春18きっぷによる日本縦断は難しくなったといえます。

日豊線ルートも考える

ちなみに、肥薩線を避けるには、日豊線経由もありえます。この場合、4日目に佐伯に着いているのが必須です。

2018年3月ダイヤ(南行・日豊線ルート)
◇4日目
小倉まで上記ルートと同じ。
小倉18:59-中津20:04
中津20:25-大分22:07
大分22:30-佐伯23:53
……佐伯泊

◇5日目
佐伯06:18-延岡07:26
延岡07:37-都城10:50
都城12:27-隼人15:01(吉都線経由。第二水曜運休)
隼人15:16-鹿児島中央15:53
鹿児島中央16:01-西大山17:32

このように、西大山到着時刻は熊本経由と同じです。
※この部分、記事修正済みです

広告

2018年3月ダイヤ改正北行き

北行きの乗り継ぎも見てみましょう。

◇1日目
西大山07:03-鹿児島中央08:51
鹿児島中央09:00-隼人09:43
隼人10:35-吉松11:43
吉松11:49-人吉13:08
人吉15:36-八代16:51
八代17:08-大牟田18:38
大牟田18:42-門司21:07
門司21:25-下関21:31
下関21:33-徳山23:27
……徳山泊

◇2日目
徳山05:53-岩国07:08
岩国07:12-広島08:08
広島08:11-糸崎09:30(土休日は岩国-糸崎間直通)
糸崎09:31-相生12:19
相生12:21-姫路12:40
姫路12:57-米原15:23
米原15:30-大垣16:05
大垣16:11-豊橋17:39(土休日は17:40)
豊橋17:42-浜松18:17(土休日は18:03-18:37)
浜松18:38-静岡19:50
静岡20:04-熱海21:23
熱海21:28-国府津21:56(快速アクティ)
国府津22:15-高崎01:28
……高崎泊

◇3日目
高崎07:12-水上08:17
水上08:24-長岡10:20
長岡10:29-新潟11:29
新潟11:42-村上12:57
村上13:47-酒田16:17
酒田16:30-秋田18:19
秋田18:29-大館20:02
大館21:21-青森22:52
……青森泊

◇4日目
青森06:15-蟹田06:58
蟹田07:07-津軽二股07:31
奥津軽いまべつ08:12-木古内08:49(はやて93号=北海道新幹線オプション券利用)
木古内10:13-函館11:13(道南いさりび鉄道=北海道新幹線オプション券利用)
函館14:30-長万部17:51
長万部20:00-小樽22:50
小樽23:10-札幌23:54
……札幌泊

◇5日目
札幌06:00-旭川08:54
旭川12:31-名寄14:09
名寄14:55-稚内19:49

北行きの場合も、肥薩線の乗り継ぎが悪化します。その影響で、これまで、1日目に柳井まで到達できたのが、2018年3月改正では、徳山までになります。ただ、その後の乗り継ぎは順調で、糸崎でこれまでのダイヤに追いつきます。そのため、稚内到着時刻に変化はありません。

長距離移動が少し不便に

ちなみに、JR北海道で普通列車減便が行われる前の、2015年3月ダイヤでは、南行きの西大山着は5日目06時26分。北行きの稚内着は16時57分でした。

2016年と2018年に相次いだ、JR北海道とJR九州の普通列車減便で、南行きは11時間06分、北行きは2時間52分、遅くなったことになります。

ローカル線における普通列車減便のカゲが、青春18きっぷの旅にも、少しばかり影響を及ぼしている。そんなことを象徴する一つのトピックが、日本列島縦断の所要時間増、といえるかもしれません。(鎌倉淳)


関連記事