お得なきっぷ ダイヤ改正情報 ローカル線 新規開業・工事 鉄道 鉄道旅行 JR

2015年春の青春18きっぷの利用期間がスタート。信越・北陸エリア長野~金沢間は3月13日まで利用可

2015年春の青春18きっぷの利用期間がスタートしました。利用期間は4月10日までですが、北陸新幹線開業にともない、3月14日から信越本線・北陸本線の一部で青春18きっぷが使えなくなります。

広告

利用期間は例年通り

2015年春の青春18きっぷ利用期間は3月1日~4月10日までです。期間は例年通りですが、今回は期間中に利用可能エリアの変更があります。北陸新幹線開業にともない、信越本線の長野~直江津間と、北陸本線の金沢~直江津間が第三セクターに移管されるため、3月14日以降は原則としてこの区間の青春18きっぷ利用はできなくなります。

特例として、金沢~津幡間と、富山~高岡間の通過利用に限り、青春18きっぷを使うことができます。

北陸本線

第三セクターはフリーきっぷを発売

ということで、日本海縦貫線で大阪~金沢~新潟とたどるルートは、2015年3月13日が最後です。別れを惜しむファンで、3月13日までの北陸エリアは混雑しそうです。

第三セクターでは、フリーきっぷも発売されます。IRいしかわ鉄道は、「IRいしかわ一日フリーきっぷ」を発売。土休日と特定期間に限り、金沢~倶利伽羅間の普通列車が1日乗降自由で、大人500円、小児250円です。

あいの風とやま鉄道では「開業記念一日フリーきっぷ」大人1,500円、子供750円を3月31日まで。

えちごトキめき鉄道では、「えちごトキめき鉄道開業記念フリーきっぷ」を発売し、3月14・15日のいずれか1日に利用できます。発売額は大人500円・子供250円です。

-お得なきっぷ, ダイヤ改正情報, ローカル線, 新規開業・工事, 鉄道, 鉄道旅行, JR

  あわせて読みたい