新幹線・特急 新規開業・工事 鉄道 鉄道旅行 JR

山陽新幹線 新岩国~徳山間のトンネル内で各社の携帯電話が利用可能に。新山口までも2014年度中に完了

山陽新幹線の新岩国~徳山のトンネルで、2014年11月21日から携帯電話サービスの提供が始まります。これで、東海道・山陽新幹線は、東京~徳山間で携帯電話の電波が通じるようになります。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社が対応します。

広告

合計で20のトンネルでエリア化

山陽新幹線で新たに携帯通話エリア化されるのは、新岩国駅~徳山駅および徳山駅~大平山トンネル(一部)間で、計20トンネルです。具体的には、第1米川トンネル、第2米川トンネル、周東トンネル、大峠トンネル、樋口山トンネル、呼坂トンネル、第1勝間トンネル、第2勝間トンネル、第1久保トンネル、第2久保トンネル、第3久保トンネル、下松トンネル、第1桜谷トンネル、第2桜谷トンネル、富田トンネル、第1的場トンネル、第2的場トンネル、第3的場トンネル、太子堂トンネル、大平山トンネル途中がエリア化されます。

山陽新幹線携帯エリア

この後、2014年度内には、徳山駅~新山口駅間の残りのトンネル内でもサービスを提供する予定です。また、小倉駅~博多駅間のトンネル内も、対策工事を実施することが決定しました。完成すれば、東京~博多間のうち、新山口~小倉を除く全区間で携帯電話が通じるようになります。

ちなみに、東北新幹線は東京~一ノ関、上越新幹線は東京~高崎、長岡~新潟で携帯電話が通じます。

山陽新幹線 JR500(新大阪~博多) [DVD]

-新幹線・特急, 新規開業・工事, 鉄道, 鉄道旅行, JR

  あわせて読みたい