旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです


お得なきっぷ リゾート列車 国内旅行 観光 鉄道

「山陰デスティネーションキャンペーン」のまとめ。イベント列車は「なつかしのやくも」など、きっぷは「山陰めぐりパス」

JR西日本が中心となって展開する大型観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン」が、いよいよ10月1日スタートします(10月1日~12月31日)。その注目ポイントをまとめてみました。

■特別博覧会
(1)神話博しまね
出雲大社周辺を主会場に、7月21日から11月11日までの114日間にわたって開催するイベント。神話の世界を楽しめるフィギュアや写真、映像や地元グルメなど。

(2)国際まんが博
8月4日から11月25日まで、鳥取県内全域でさまざまなイベントを実施。メインは「とっとりまんがドリームワールド」で、10月20日から11月11日まで開催。まんがの展示やライブステージ、映画やトークショー、アニメーション制作体験など。

■オープニングイベント
(1)鳥取駅での山陰DCオープニング式典
 日時:10月6日(土曜日)8時15分頃
 場所:鳥取駅

(2)松江駅での「なつかしのやくも」到着セレモニー
 日時:10月6日(土曜日)12時30分頃
 場所:松江駅

■団体専用列車
(1)「サロンカーなにわ鉄道クルーズ」
「サロンカーなにわ」が3日間かけて山陰本線を走る。
運転区間:城崎温泉駅~鳥取駅~安来駅~宍道駅~出雲市駅~温泉津駅~浜田駅~津和野駅~新山口駅
運転日:城崎温泉駅発9月24日(月曜日) (ツアー開始は9月23日)

(2)「なつかしのやくも」
国鉄時代のやくも車両(381系国鉄色)が大阪駅~松江駅間を走る。
運転区間:大阪駅~岡山駅~松江駅
運転日:10月6日(土曜日)

(3)「トワイライトエクスプレス車両利用 山陰旅情」
トワイライトエクスプレス車両を使用した団体専用列車を大阪~松江駅・出雲市駅間で運転。
運転区間:(1)大阪~松江駅間、(2)出雲市~大阪駅間
運転日:大阪駅発10月11日(木曜日)、出雲市駅発10月12日(金曜日)

(4)「サンライズエクスプレス車両でいく山陰の旅」
「サンライズ出雲」がデスティネーションキャンペーン期間中、団体専用列車として東京~出雲市駅間を走る。
運転区間:東京~出雲市駅間
運転日:
 (1)東京駅発10月6日(土曜日)、出雲市駅発10月5日(金曜日)
 (2)東京駅発11月24日(土曜日)、出雲市駅発11月23日(金曜日)

■イラスト列車および観光列車
(1)「名探偵コナンイラスト列車」
「国際まんが博」のPRのため、「名探偵コナンイラスト列車」(1編成)を山陰本線鳥取~出雲市駅間、因美線鳥取~智頭駅間で運行。

(2)境線イラスト列車
境線米子~境港駅間でゲゲゲの鬼太郎、ねずみ男、ねこ娘、目玉おやじをラッピングしたイラスト車両を毎日運転。

(3)特急「スーパーはくと」イラスト列車
京都~鳥取・倉吉駅間を運行している「スーパーはくと」の一部車両に、鳥取県を舞台にした「遥かな町へ」をラッピングした列車を運行。

(4)トロッコ列車「奥出雲おろち号」
神話の舞台・奥出雲を走るトロッコ列車。木次線木次~備後落合駅間を1日1往復運転。
運転期間:平成24年11月までの金曜日・土曜日・日曜日・祝日と紅葉期間の平日に運転予定。

■おトクなきっぷ
京阪神から鳥取県・島根県にまたがるエリアを周遊できる「山陰めぐりパス」を、デスティネーションキャンペーン期間中限定で設定。大阪市内発10,000円(1人あたり)と激安。2名から発売。京阪神と東海地区から設定あり。

このほかにも、細かいイベントやキャンペーンはありますが、旅行者にとって目新しいのは上記でしょう。

JRのキャンペーンですから、ほとんど鉄道ネタですね。山陰めぐりパスは激安ですので、複数の旅行者には向いています。それでまんが博に行ってみる、というのがベーシックな楽しみ方でしょうか。

イベント列車は、「北海道デスティネーションキャンペーン」に比べると力不足かもしれません。

日本の鉄道遺産

広告

広告

-お得なきっぷ, リゾート列車, 国内旅行, 観光, 鉄道
-, ,

  あわせて読みたい