国内旅行 観光

「もう一度行きたいのは北海道、行きたくないのは沖縄?」 観光庁が発表した「もう一度旅したい地方ランキング」の意外な結果

国内旅行の憧れの旅先といえば、北海道と沖縄。そんな先入観を覆す調査結果が発表されました。観光庁がとりまとめた「旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向~」です。それによりますと、「もう一度行きたいのは北海道、行きたくないのは沖縄」という意外な結果が示されているのです。

これは、国内旅行について「観光地域の旅行者の満足度」を調べたもの。そのなかの調査項目で「再来訪意向」があります。要するに「もう一度その地方を旅したいですか?」という問いかけなのですが、その結果が以下のようになりました。「大変そう思う」「そう思う」「ややそう思う」を足した数字です。平成24年年間値の中間発表です。

■もう一度旅したい地方

1 北海道  69.7%
2 東北   67.1%
3 関東   65.8%
4 九州   63.9%
5 近畿   62.7%
6 四国   61.3%
7 北陸信越 57.5%
8 沖縄   57.1%
9 中国   56.7%
10 中部   55.8%

一方で、「思わない」と答えた人の割合は以下の通りです。これは、要するに「その地方をもう一度旅したいと思わない」という意味にとれます。

■もう一度旅したいと思わない地方
1 沖縄   27.7%
2 中国   24.6%
3 中部   22.9%
4 北陸信越 21.8%
5 東北   20.5%
6 四国   19.7%
7 近畿   19.4%
8 九州   18.0%
9 関東   16.7%
10 北海道  14.5%

二つの結果を総合すると圧倒的な人気が北海道。「もう一度旅したい」でトップ、「旅したいと思わない」で最下位です。総合優勝といっていいでしょう。

一方の沖縄は、「もう一度旅したい」では下から3番目にとどまり、「旅したいと思わない」ではトップとなってしまいました。

ただ、次に示す「再訪問意向」の「大変そう思う」という回答も注目です。

■もう一度旅したい地方の「大変そう思う」

1 沖縄   21.8%
2 関東   17.6%
3 北海道  15.9%
4 近畿   15.3%
5 北陸信越 14.3%
6 東北   14.0%
7 四国   12.4%
8 九州   10.2%
9 中国   7.7%
10 中部   9.4%

この回答は、「絶対にもう一度来たい!」という意味に取れますが、これだけに限れば、沖縄は21.8%でトップ。2位の関東が17.6%、3位北海道が15.9%ですから、ぶっちぎりです。「大ファンは多いけれど、もう一度行きたいと思う人はそれほどでもない」というのが沖縄の特徴なのかもしれません。

北海道以外で健闘が光るのが関東。「もう一度旅したい」で3位、「旅したいと思わない」で下から2位と頑張っています。関東も広いですが、東京の存在が大きいといえるでしょう。

一方、全体に不振が目立つのが中部と中国。中部は、北陸信越を除くエリアなので、東海3県と考えて良いでしょう。中国は5県です。中心都市の名古屋、広島にはより一層の健闘を期待したいところですね。

-国内旅行, 観光

  あわせて読みたい