旅行総合研究所タビリス

旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです

LCC 航空 飛行機旅行

「ピーチエクスプレス」と「クラブジェットスター」はどちらがお得? LCCの有料会員制度を比較してみた

格安航空会社LCCのピーチ・アビエーションは、11月25日から新たな有料サービス「Peach EXPRESS」(ピーチエクスプレス)の会員募集を開始しました。最大の特典は、「セール運賃の航空券を一般よりも1日早く購入できる」点です。年会費は5,400円で、1次募集として5,000人までの登録枠を設けています。入会金などはかかりません。

広告

クラブジェットスターは「会員限定500円セール」

国内の格安航空会社の会員制度としては、ジェットスター・ジャパンの「Club Jetstar」(クラブジェットスター)があります。こちらは2014年5月に募集が開始され、「500円セールなど、年4回の会員限定セールに参加できる」というのが最大の特典です。入会金3,290円、年会費3,390円(12ヶ月後~)です。

ということで、「全てのセールを1日早く買える」か「年4回の会員限定セールを買える」かの違いはありますが、どちらも「セール」が会員特典になっている点では共通しています。やっぱり、LCCの最大の魅力はセールなんですね。

両社の会員制度を比べてみますと、年会費はジェットスターがピーチに比べ2,000円程安め。しかし、クラブジェットスターは会員限定セールが年4回行われるのみで、その内容は明確ではありません。「500円のセールも含めた年4回のセール」とされているだけです。

実際には2014年9月に一度セールが行われていて、11路線2,500席が500円で販売されました。ただ、セール対象は平日便が中心でした。また、アクセスが集中していて、会員であっても思うようには購入できなかったようです。

peach express

ピーチは全セールが対象

一方のピーチエクスプレスは、基本的に1年間に行われるピーチ全てのセールが対象。ピーチは月に2~3回のセールを行っていますので、年間のセールの回数は約30回程度とみられます。その全てのセールで1日早く予約ができるという点で、会員特典の内容は明確です。ピーチのセールも平日便中心ですが、それを理解した上で入会することができるでしょう。

ピーチエクスプレスの会費5,400円は微妙です。セール運賃で1往復すれば元を取れそうですが、平日に頻繁に休みを取れる人でなければ、そう何度もセールで旅行はできないでしょう。そしてピーチには500円のような激安セールはあまりありません。

クラブジェットスターの会費3,390円はピーチより安く、セール目玉の「500円チケット」も格安で、こちらも一度でも買えれば元は取れそうです。複数枚のチケットを取れれば、とてもお得です。しかし、会員限定セールが年4回しかなく、セール開始時にいつもパソコンの前に座っていられるかもわかりませんから、セールチケットを購入することが全くできない可能性もあるでしょう。

激安狙いか、確実性か

まとめると、クラブジェットスターは「買えるか分からないけれど500円は魅力」、ピーチは「激安セールは少ないけれど、確実に取れそうなのが魅力」、ということになるでしょうか。そしていずれも、セールチケットで1往復すれば元はとれそうです。

なお、ピーチエクスプレスは、今回の1次募集に限り、有効期間内に一度も会員特典でのチケット購入をしなかった場合、5,000ピーチポイント(5,000円相当)を返してくれます。そのため、今回に限って言えば、年に1度はピーチを利用する方なら、会員になってみても損はなさそうです。

というよりも、今後、ピーチのセールは、5,000人の会員が先行でセールに群がるわけですから、おいしいセールを非会員が買うことはできなくなるかもしれません。となると、セール狙いの方は会員にならざるを得ません。

逆にいうと、非会員にとっては、ピーチのセールが魅力のないものになってしまわないか、ちょっと心配です。

 間違いだらけのLCC選び

-LCC, 航空, 飛行機旅行

  あわせて読みたい